その他」タグアーカイブ

テント買おうかなぁって話

 まぁ今回は「それFGO関係無いよね?」って言われるとあんまり反論できないんですが、作業のために集中できる環境をつくりましょうという話です。

Bauhutte(バウヒュッテ) デスク用テント ぼっちてんと BBT1-130-BK

 で、自分はわりと最近知ったんですけど、デスク周りを覆うテントっていうのがあるんですね。これは結構いいかもなぁと思いながら、ちょっと購入を迷ってます。
 最近iosの設定を使って、寝る時間にアプリを使えないようにするのをやってから、寝付きにくい時なんかに夜中に無用に遊んじゃうのを防ぐ、ってのにわりと成功してて、単純に物理的に疎外しちゃうのは生活習慣とかには有効だなぁと感じています。
 そうして考えたときにこういう作業デスクを覆うテント、というのはけっこう有効かもなぁと思ったりします。やっぱ机に向かったほうがいいタイミングのときに、無駄にタブレットとかに手を伸ばして遊んじゃうことはどうしてもあるんですね。
 フリーランスの文字書きの人なんかが喫茶店とかで作業するのも、やっぱ自宅にいるとサボるための誘惑がどうしても多いからなんだろうなって思うし、書くべきときにばしっと書くぞ、便所以外は行かないぞ、って環境のほうが良いのかなぁ、なんて思ってます。

 まぁそう言いつつ何日も迷ってるんですが、理由はやっぱり導入するとなると机周りを一度ごっそり動かす必要があるよなぁ、とめんどくささがあることと、あとはまぁ、PCで作業してると、やっぱPCで遊ぶことってやろうと思えばいろいろできちゃうので、結局遊んじゃうことへの防止策として有効だろうか…みたいなことは思ったりします。
 あとはまぁ、確実に部屋が狭くなるよね、というのはある。自分が使ってる机は幅が80センチなんだけど、テントは130センチある。ここで50センチの差は結構大きいよなぁと。こういう家具のサイズ違いってどうしてもデッドスペースになりがちなんだよね。良くても物置きスペースにしかならないっていう。奥行130センチも意外に馬鹿にならないし。

 でもまぁ、こういうものがあるんだ、って思うと、もうちょっと考えを広げて、例えばシェアハウスとかで生活して家賃下げつつプライベートもある程度確保する、とか、家族で暮らすのにも同様にプライベートを確保する、とかはできるのかなぁと思う(家族はいい顔しないかもだが)。
 あとはまぁ、完全に別の商品になるけど、ベッドなんかを覆うテントもあって、これも寝付きにくく感じるときには良いのかなぁと思ったりする。あとはつっぱりを立てて仕切りカーテンを設置するとか、部屋の状態にもよるけど簡単で良い方法だなぁと思う。結構やれることは色々あるかもな、と考えています。

(amazonへのリンクです↓)

Leedor ベッドテント ドリームテント ベッドキャノピーシェルター キャビン 屋内プライバシー ポップアップ式 暖かい 通気性 子供と大人用 特許取得済み ツイン ブラック 2005-L

ぷちりっつアルトリアをパチ組みしてみる

 5周年でいろいろある最中ですが、ぷちりっつのアルトリアです。発売したのは2日前くらいです。
 ぷちりっつのFateキャラは全てFGO名義になっているのですが、アルトリアの前にギルガメッシュ(弓)が発売されていて、どちらというと映画HFに合わせた(かったと思われる)サーヴァントが最近は選ばれています。ただしアルトリアは王冠、マントが付属しており「FGOなんだな」ということが感じられるキット内容になっています。王冠もマントも簡単に取り外しは可能です(アホ毛が王冠を止めるピンになっていて、マントは首をはずせば取れるようになっている)。

 自分が思うに、ぷちりっつのシリーズは元から「ガンプラ的に可動を楽しむ」ことはあまり想定されてないコンセプトなのかなって思います。
 例えばヒザは相変わらず可動しませんが、ヒジの可動の構造を採用すれば可動にすること自体はバンダイ的には容易だと思うんです。ただヒザを可動にすると結果的に股関節に負荷がかかりやすく折れやすくなるような気がします。ガンプラなんかはかなり太い股関節だったりしますが、このシリーズだとサイズ的にあまり頑丈な股関節にはできないんじゃないかと思います。基本ディスプレイモデルだと思ったほうが良いような気がするんですよね。
 右手は手首だけで1パーツで回転ができるのですが、左手なんかは回転軸もなく手のひらからヒジまでで固定で1パーツです。このあたりも可動よりパーツ数を減らすことを優先してるのかな、と思える部分です。一体一体を豪華仕様にするよりは組むのに負担がかからないパーツ構成を目指している気がします。
 そしてアルトリアはマントがあり、かつ大きめのスカートがあるのでフル装備(?)だとほとんど「可動で遊ぶ」ことはできません。
 が、マントを外せば鎧姿なので可動との相性も良く、上半身は存外動くのでアクションポーズをとらせたりとかはそこそこ可能です。とはいえ、そもそも可動を求めるのなら、ぷちりっつよりも別メーカー別ブランドのフィギュアを探したほうが良いでしょう。低価格、集めやすさみたいなところを長所として見たほうがいいですね。あとまぁシールもそこそこ多めだけど色分けはかなり頑張ってる。箱の横に無塗装完成写真を載せているあたりも、塗装せずに完成させられることを売りにしたい意図があるのでしょう。
 

 ぷちりっつアルトリアを組むうえでいくつか気になったのは、

 まず、首、肩まわり(マント無し状態での)のシール貼りが難しい。
 まず台紙から剥がすのが予想以上に難しく、ここでくしゃっとシールを痛めてしまう危険がある。小さいに局面に繊細なストライプのシールなので貼る難易度もわりと高め。
 とはいえぶっちゃけ失敗したらマント状態をデフォにすればそもそも見えないし、もちろん塗装しても良い。
 一方でスカート関係の金色ストライプは張る面がまっすぐなので、ピンセットさえ用意できれば張りやすいし仕上がりもけっこう綺麗。積極的に採用していいレベルだと思う。ただ自分の指だけで作業するのは難しいかも。
 王冠はぐるっとシールで囲むような指示があるけど、ここは貼らずにそのままのほうが見た目が良いと思う。ここはシールを使うと面構成的にどうしてもシワが目立つと思う。
 胸中央の透明地に青模様(っていうか紫か)のシールは、中央の大きめのものは上方向に切り込みがあるので、下からシールの位置決めをして貼って伸ばす、とするとシワを逃しやすく目立ちにくくなる。

 写真で見るとどうも頭(というか髪)がけっこう縦に長い印象があります。見えない部分を削っていったりして顔パーツを前髪にめりこませるようにして調整できないか試してみたのですが、パーツ同士の位置決めをきっちり決めるために大きめのピンのオスメスが複雑に干渉してくるので、結果的に調整は諦めました(見た目には変わっていません)。とはいえ実物を見ているぶんにはそんなに気にならないので、下手に調整しようと目論まないほうがよかったように思います。

 あとまぁこれは自分の写真の撮り方のせいだけど、口がちゃんと写真で見えないものばかりですが、実物は明確に刻印されています。

 内容的には十分オススメしたいレベルになっているものの、マシュのとき以上にシールの難易度がわりと高いのが気になるところではあります。が、色分けはかなり頑張っていて、シールで補完することを否定しだすと、そもそも発売できないキャラばかりになってしまうだろうし、ここは仕方のないことだろうなぁと思います。
 モデラーとして攻めることを否定するつもりはないのですが、低価格で集めやすい立体ジグソーパズルくらいにとらえたほうが気楽に手に取れて良い気がします。でもなぁシール張りにピンセットは必須レベルの内容なんで、そこだけはなぁ。まぁプラモデル売り場の道具コーナーでもピンセットはわりと置いてあるほうかな、とは思うんですが。

(amazonへのリンクです↓)

高儀 TAKAGI ファイバーピンセット 2本組 TZ-70

ぷちりっつ Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン 色分け済みプラモデル

今まで入手した◯年記念礼装を語りたい

 タイトルの通り◯周年記念礼装のことを語ります。
 今回は完全に「自分がただ語りたいから書いた」系の記事で、運用とか攻略とかの要素ゼロです。まぁ普段も攻略記事なのかっていうと違う気もするけど。

・二周年、メイヴ
 自分がFGOをはじめて半年くらいでこの礼装のプレゼントがあったので、一周年のときはまだ未プレイです(一周年はサーヴァントを選ぶっていう形式ではなくてアニバーサリー・ヒロインズ一択だったのかな?これはレアプリでクエスト解放して入手できるようですが)。

 でまぁ、メイヴはかなり早い段階でガチャできてくれたサーヴァントだったので、とにかく序盤は頼りまくった。現在でもなんだかんだでいろいろ優遇されているサーヴァントで、イベントの出番も多いし強化もかなりもらってるしで、未だに仕事がなくなりそうで意外になくならないっていう印象です。騎ん時メイヴ孔明でキャスターの複数ゲージ持ちを割るっていうのは今でも自分のよくあるパターンなんですよね。
 まぁシナリオで出番あるからってことの反動かもしれんけど、メイヴって礼装になるとあんまり出番が無い気がするんですよ。
 あと、素の状態だとちょっとアマガミ風が強すぎるんだけど、監獄霊衣→正装を経て、FGOに馴染む絵柄に変化しててかつ、ちゃんと美人さんなことも維持できていて当時進化の具合に感動した記憶があります。進化っていうかアマガミの絵柄自体がは一種高いレベルの完成形であって、あれを崩すのって凄い勇気と技量がいると思う(艦◯れなんかだと絵柄を進化させようとして不安定になったり持ち味が弱くなったりする時期があった人も結構いて、それはある程度仕方のないことなんだろうなぁという思いは前提としてある)。

 メイヴが優遇されがちなのは憎めない小悪党(愛情がらみが行動のモチベーションになってる女ねずみ小僧っていうか)っていうキャラがわりと希少でシナリオ的に使いやすいんだろうけど(キアラだとちょっと不穏さが高すぎる)メイヴ監獄では同情票を集めて大成功だったけど、いざ水着が実装されたときにシナリオでヘイトを集めるとまではいかなくても、いけすかない態度のほうが前面に出ちゃってあんまり水着メイヴが話題にならなかったのは結構残念ではあります。
 小悪党だから優遇されてるけど、いけすかない態度を取られるとやっぱ喜べない、って思っちゃうから難しいよな…今はスカディとちちくりあってるあたりで居場所を得て、まぁそれは結構良い落としどころかなって気はしてますが。

 話は変わりますが、二周年の正装は配布があってからしばらく時間が経ったせいもあるのか、レクイエムコラボのときにアマデウスとか立ち絵で再使用されてます。正装のアマデウスはイベントで等身大パネルになると「このイケメンは誰!?」みたいなこと言われるし、レクイエムコラボの再使用のときも妙に話題になってたし、やっぱ結構時間が経ってるんだなぁとあらためて思います。正装の絵(というかこの後の◯周年記念礼装も含めて)はかなり良い絵が多いので、時間が経ってから立ち絵で再使用ってのは全然いいというか、むしろどんどんやってほしいなぁと思ったりします。
 ちなみに二周年のときは、一枚だけ入手可能という条件でした。

・三周年、槍オルタ、武蔵ちゃん
 槍オルタはなぁ、見た目と性能に関しては文句無しなんですよ、いやまぁ利用価値がすくないQ二枚とか欠点もあるにはあるんだけど、それを補う長所がズバ抜けているし今でも一級のアタッカーだと思う、んだけどシナリオの出番が少ないんだよなぁ。印象に残るセリフが「三蔵ちゃん天竺に行く」のイベントくらい(しかもキャラ壊れ状態)なんで、そもそもこの人がどういう性格なのかよくわからないっていう。幕間とか読むとオルタニキっぽいと言えばまぁそうなんですが。
 アルトリアオルタ(セイバーオルタ)が新宿をきっかけにちゃんとアルトリア(青王)とは別枠のキャラという地位を得たように、槍オルタにもそういう機会があるといいなぁと願ってます。くどいようだが見た目と性能は不満は何ら無いキャラなんで。

 武蔵ちゃんは自分的に水着がぽろっと引けたときになんかすごい嬉しくて「ああやっぱり自分は武蔵ちゃん好きなんだなぁ」と再認識できたんで良かったんですが、以前はギャルゲーで攻略できるスポーティお姉ちゃんすぎる雰囲気にちょっと反発したくなるような気持ちがあったりとかしました。でも礼装はちゃっかり入手してるんですね自分。やっぱ好きなんだぁ(人差し指で背中をドコドコ刺される)。
 武蔵ちゃんは1.5部の顔みたいな感じでビジュアル的には優遇されているようで、この人も意外に礼装の出番は少なかったりします。たまに正月に礼装になるとRTキャンペーンでTLを汚しまくったり…なんかこうあれだ、そういうところも含めてやっぱFGOって感じはする。あの正月の礼装は絵そのものはすごい良かったし、だからこそRTキャンペーンやろうみたいな企画が上がったんだろうし、変な形でケチがついたのは嫌な事件だったね…と同情を込めて言うしかない。

・四周年、アルトリア(リリィ)、エレナ
 アルトリアリリィはキャラが可愛く描けてるうえに背景が凄くって、仕上げを担当しつつかつ自身の担当もある部下()の心労を察するに余りある。いやでもその成果あってかこの絵は単純にすごい豪華だよね。
 自分の印象として、社長は元々「カッコイイとか可愛いとかのベクトルでヘタウマ」な人で、そのあたりはもともと漫画家目指してたあたりの影響かなって思うんだけど(ガンガンだっけかに読み切りが掲載されたこともある。自分はネットで数ページだけ見たことある程度なんだが)すくなくとも以前は線を減らすことに全然躊躇が無い人だったけど、一方で一世を風靡した人の絵なこともあって、さすがに当時のステイナイトなんか(例えばアプリ版ステイナイトなんかは「当時の」絵だ)を見るとちょっと印象としてキツイ。一世を風靡したぶん古い絵柄に見えてしまう、という感想もある。ステイナイトも月姫に比べるとだいぶ絵が豪華になったな、という印象があったんだけどね。
 今FGOの社長絵を見ると、当時の良くも悪くも素人っぽさみたいなのが無くて、仕上げを部下(あえて名を表記してしまうのは野暮というものだろう)に任せてることを差し引いても純粋に上手な人になったなぁとホント思う。見せかたとかはすっげ上手いんだよね元々。
 UFOのアニメとかが実質的に社長絵をアップデートさせてそれを本人が逆輸入、みたいな面はあったのかなと思うけど、実際にお出しされてる絵を見るとぐうの音も出ない完成度でかつキャラ可愛く書くよなぁ、と正直に思います。社長業に専念しても仕事はありすぎるくらいあるんだろうけど、その最中に絵も描いてちゃんと進化させるって、実はかなりとんでもないことだと思う。

 エレナ。この人もキャラが好き+キャラ性能かなり優秀+イベントの出番が多い、そのぶん礼装は少ない印象がありますな。単純にこの絵はおしゃれっていうか実はわりかし露出度高いけど、エロいっていうより健康的なイメージでいいですなぁ。こういう絵はセンスが問われるというか、描きたいという気持ちはあってもなかなか実際には描けねぇものです。
 キャラ的にも自分、元々ロリババァは好きなんですが、このひとの場合は年齢指摘されるとキレるタイプじゃなくて、相手によっては自分からババァだって言っちゃうあたりが凄い良いと思うんですよね。

・五周年、ゲオルギウス、武蔵ちゃん
 ゲオル先生だぁー!取るしかないよなぁ!っていうくらいには自分はこの人好きです。この人、出番も礼装もすくないんだよなぁ。一部一章ですまないさんとバディっぽい状態だったのすごく良いと思うんだけど、その後そういうシーンが特になくてちょっと寂しいです。まぁでもアイアイエーで出番あったのは正直かなり嬉しかったなぁ。オデュッセウスも随分と朴念仁だけど、そこにゲオル先生とアルジュナと、重い女はこりごりだぁーってイアソンと、とどめにぐだ男とか並んでしまうとどんなジゴクめいたザ・朴念仁チームだよって気がする。まぁオリオンもいたけどオリオンはなぁ…いやまぁ自分はコイバナとか無縁すぎるんで朴念仁チームの空気は楽でいいんだけど、自分が女性でキルケーだったら息苦しくて窒息死するよなこれ。

 あとまぁ武蔵ちゃんはとにもかくにもFGOやってるあいだはこの人とやっていくしかないよなぁと、ちょっと覚悟が決まった感が水着をきっかけにあったので取ることにしました。そういえば新免武蔵じゃなくて宮本武蔵なのね。そのほうがわかりやすくていいと思う。髪型から判断するとセイバーのほうなんだろうなぁ。
 あとまぁ武蔵ちゃんは今はマテリアルで消えてる演出されてるけど、間違いなく普通に戻ってくるとオリュンポス終了直後から思っておりました。前例としてダヴィンチちゃんがショップから消える演出とかもあったし、FGOって元々、長いスパンで見るなら皆が皆ハッピーになるって方向でシナリオ書いてるような気がするんだよね。

(amazonへのリンクです↓)

ぷちりっつ Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン 色分け済みプラモデル

 そういえば発売されたようです。でもまぁ上をクリックしてもマケプレばっかだし、正直ポチるならヨドコムのほうがいい気がします。

ゲーム配信について

 一ヶ月くらい前からミラティブを使って自分のゲームプレイを配信するようになりました。まぁ毎日続けているといっても、かなり朝の早い時間にソシャゲのデイリークエストを15分くらい配信するだけのことも多いし、実際のところゲーム配信するようになって何か変わったか、というと特別にそういうことは無いです。
 無いんだけど、これはミラティブが優れているからではあるんですが、機材買ったり準備したりとはそういうのは全然してなくて、ミラティブのアプリだけインストールしてツイッターアカウントと連携させて登録、でミラティブのアプリは若干インターフェースにクセがあるけどユーザーがやれることはそんなに多くはないので、使ってるうちにそのうち慣れてきちゃう。そのまま短い時間の配信をやってきて一ヶ月程度です。
 何が変わったとかは無くても、逆に言えば負担になるような要素もない。配信のときだけゲームを起動する前にちょっと操作が増えるくらいで、それもたいした手間じゃないし。どうせゲームしてるんならそれを配信したほうがいいかな、という感じですね。

 実のところ、FGOはあんまりゲーム配信には向いた内容じゃないかな、とは思ってて、どっちかっていうとアクション要素のあるゲームとかのほうが人のプレイを見るという行為は楽しいのかなと思う。
 あと麻雀とか。具体的には雀魂(日本版はアズレンと同じパブリッシャーで萌えキャラで麻雀する)とかはちょくちょく自分は配信見てるけどわりと見てるだけでおもしろいなって思いますね。いや普通にプレイヤー同士がオンライン麻雀してるのを見てるだけなんですけど。
 まぁオンライン麻雀は、自分がプレイするのはなんか自分はすげぇハマりそうな気がして怖いんで、わざと距離を置いてたりしてるのですが。

 まぁそれはそれとして、FGOはミラティブでも配信してる人が多いほうかなと思うし、自分もFGO配信はやったりしてはいます。
 具体的には復刻大奥のシナリオスキップしつつスピード攻略とか(とはいえRTAっていうほどのことはしてない)、あと高難易度Wジャンヌとかですね。高難易度Wジャンヌは人にオススメするような攻略方法じゃなくて、あくまでネタとしての位置づけなんで攻略に失敗したらそれはそれかなって思って配信してます。
 復刻大奥も言ってしまえばWスカディとかWマーリンとかばっかりやってたので、プレイ内容的にはたいしたことないんだけど、あれよあれよとマップが進んでいくのは自分でやってて痛快で、これが配信してない状態だと「ここまで来た~」ってツイッターにスクショ上げることをたまにするかな、って感じのことを、リアルタイムで配信できるってのはわりと自分が満足感高いといいますか。
 その配信をどれだけの人が見てるかというのは数字でしかわからないので「まぁ全然見られていないってわけでもないらしい」程度のことしかこちらも判断できないんですが、それでも配信っていう手段が手間をかけずにできるのはいいなぁと思いますね。

 PS4がゲーム配信できるってことで、自分もいいなぁと思ってPCで同じようなことを以前試したことはあったんだけど、やっぱり不可能じゃないけどそこそこの負荷はかかるな、という感じで、そのときは数回試しただけで続けはしなかったんだけど、それはもう数年前の話で、今は携帯だけあればゲーム配信できるっていうのは凄いよなぁと素直に思います(逆にPCゲームを配信しようとするほうがめんどくさい)。
 マイクとかも使ってないだろうなって感じでしゃべりながら配信してる人もいますね。自分はちょっとしゃべりながらゲームは無理な気がするんで、radikoの放送とかBGM代わりに流してます。
 手間がそんなに増えるわけでもないんで、どうせゲームに時間を費やしているなら、もっと皆も安易にゲーム配信はやっていいんじゃないかなって思います。それが一ヶ月くらいミラティブを使ってみた今の自分の感想ですね。

(amazonへのリンクです↓)

ねんどろいど Fate/Grand Order アルターエゴ/パッションリップ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

未所持の紀行礼装もスクショは撮れる

 FGOというゲームの基本的な操作の説明なので、タイトルで「そりゃそうだ」と思う人は以下の文章は読まなくていいです。

 で、毎年恒例になりつつある礼装2枚プレゼント、今回は新聞などに掲載されて大々的に話題になった絵なので、推しの礼装をプレゼントという意味では逆にインパクトが弱くなってしまってはいますが、今回はガチャでも3枚目以上を入手できるようになりました。フレンドポイント+10(重複可能)というのはほどほどに悪くない効果なのかな、という意味では良い落としどころなのかなとは思います(自分はまぁ絆UP礼装を優先しちゃうかなって思うけど)。
 で、これは知ってる人からすれば当たり前かもしれませんが、交換画面で各キャラ(各礼装というべきか)の右上のiの文字(informationでしょうな)を押すと、礼装の絵や効果を見ることができます。そのままスクショも可能です。
 自分は交換チケットを先に取ってしまったけど、未所持でも大丈夫です。
 同じような感じでイベントの交換礼装やマナプリ&レアプリでの交換礼装も同じように表示できます(ただしマナプリ&レアプリのほうは、交換の解放をしたうえでさらに数枚のなかから選ぶような仕様のものは表示できない)。

 で、表示はこんな感じでフレの礼装見てる状態と同じです。未所持なので詳細画面のフレーバーテキストは表示できません。今までの◯周年記念礼装はフレーバーテキストは全員一緒でしたが、そういえば今年は各キャラボイスがあるくらいだからそれが載ってるのかなぁ(未確認)。

 絵のところをクリックすれば、枠あり、枠なしもの表示がそれぞれ可能です。このあたりは所持している礼装も同じですね。タイトル通りではありますが普通にスクショ可能です。
 だからまぁ、欲しいものを選ぶといっても絵自体はちゃんとした状態でゲームに表示されているものを全て表示はできるので、交換というのは「持っているか持ってないか」という所持欲を満たしたいかどうかって話に集約はできます。あんまりメチャクチャ悩む必要は無いです。
 まぁスクショは交換期間が終わってしまえばできなくなるので、ちょっとでもスクショで欲しいなって思うなら今のうちにやっておくべきだし、作業的に全部スクショするのもわりと普通にできちゃうというか、自分は毎年やってたりしてます。
 ただまぁ、今年はガチャで3枚目以降を入手できるようになったぶん、欲しかったらガチャを回す必要があると勘違いする人もいそうな気がするし、礼装の枠なし表示とかができるようになってからしばらく時間も経っているので、こういう仕様であることに気づいてないままプレイしてる人もいそうな気がします。
 まぁフレポ稼ぎたくで5枚は欲しいとか、ガチャで取れるなら何がなんでも欲しいという気持ちも全く理解不能というわけではないので、わかっててガチャを回すならそれは全然いいと思うのですが、わかってなくて回しちゃうのはマズイ気がします。
 まぁ絵が見たいなら極論、画集買えって話にもなりますが(それはそれで現実的だし)。

 一応礼装を持ってなくてスクショで済ませてしまうと、マテリアルに登録されないというのは欠点といえば欠点です。
 これは去年の4周年記念の礼装ですが、まぁ普段の礼装も仕様は同じですね。
 自分はアルトリア(リリィ)とエレナで交換したのでこの2枚はマテリアルでも表示されますが、他のキャラの礼装は未入手表示で暗転しています。フレが持ってて借りて戦闘をすればこういう表示になり、借りたことすら無いならカルデアマークだけの表示です。マテリアルを埋めるっていうのは存外難しい(やっぱり交換されるのは人気キャラ、高レアキャラに偏りがちなので)。
 とはいえやっぱり去年もスクショはできたので、これも自分のPCのハードディスクでは全部画像として持ってます。
 去年までは◯周年記念礼装の3枚目以降を入手することは不可能だったので、どんなに徹底的に課金やプレイングなりを重ねたプレイヤーでも、マテリアルを全て解放するのは不可能です。まぁこれはそういう仕様なんで仕方ないですね。それでもまぁ、ガチャで入手できるならマテリアルを埋めたいっていうのは全くわからないでもないけど…。

 普段のイベントもガチャ礼装なんかもフレから借りて長押しで効果を見たり、枠なし表示状態で見れたりはできるので、効果はともかく「あ、絵がいい感じにエロいな、欲しいな」みたいなのはスクショだけはしておくというのは全然ありですね。自分もそれはときどきやってたりします。

(amazonへのリンクです↓)

造形深化 劇的STATUE 01 Fate/EXTRA セイバー レガリア ネロ クラウディウス 1/7スケール ATBC-PVC&ABS製 塗装済み 完成品 フィギュア