サーヴァント運用」タグアーカイブ

サンタ婦長ができること

 最初に重要なことを書いておくと、サンタ婦長はLv1運用での可能性が高く見込めるので、復刻で6人目以降の入手をしても1枚は処分せずに残しておきたいです。敵バフ剥がし+味方デバフ剥がしをしつつ即時退場を見込めるようになりますので。
 では、はじめてこのイベントに挑む人は宝具Lv4&Lv1運用枠でキープにしておくべきか、というとまぁそこまではしなくてもいいのかなぁとも思います。この話はまた後で。

 で、自分がサンタ婦長をはじめて入手したときは正直「なんかあんまりわかりやすく普段使いするタイプじゃないっぽいなぁ」と思ってしまったのが正直なところ。
 Q全体宝具だけどスカディ周回できるほどNP回収ができるわけではないのもありますし、スキル効果を眺めていると攻撃要素と防御(回復、というべきか)が半々といった内容ですよね。正直FGOっていうゲームは攻撃に振り切ったスキルや宝具の内容のほうが「普段使いはしやすい」と言える傾向はあると思います。
  あらためてサンタ婦長のスキル内容を見ると、競合相手は騎マルタと見るほうが、むしろサンタ婦長の特性がわかりやすいのではないでしょうか。剥がせるバフデバフ対処のエキスパートとして高難易度、レイド適正が長所と見てよく、まず騎マルタ、それに次ぐのがサンタ婦長、といった印象を受けます。
 そのうえでこのふたりの違いを意識して見てみると、わりと細かく特性が分かれています。

剥がせるバフデバフ対処
・騎マルタ
 敵に使用するバフ剥がしは単体が対象。
 味方(全体)に使用するデバフ剥がしとはスキルが分かれている。

・サンタ婦長
 スキル1で剥がせるバフデバフは一体につきひとつ、と制限がある(宝具効果で「敵攻撃強化解除」の能力はある)。ふたつの効果がひとつのスキルにまとまっている。

 騎マルタは味方デバフ剥がしがスキル2、敵バフ剥がしがスキル3で分かれているのは、スキルを使うタイミングを適切に選べるという面で、この能力だけで見ればメリット面が大きい気はする。
 一方でサンタ婦長はスキル1に両方の効果がまとまっているのでLv1運用が見込めることも、これはこれで違う意味でのメリットを生んでいる。逆に騎マルタをLv1運用する利点はスキル内容的にまず無いと言える。
 サンタ婦長の「敵全体のバフ剥がし」っていうのは、実際には単体が対象でもあんまり変わらないことのほうが多いかなっていうのが正直なところ。やはりこの手のスキルの相手は強敵がひとり、ってことが多いと思うので。
 あとまぁギフト式で敵のバフは解除不能になってることが圧倒的に多いとは言える(逆に剥がせる防御バフなんかは剥がす対処しないと勝たせてくれないよって状況も多かったりはするが)。

攻撃、あるいは攻撃サポート
・騎マルタ
 スキルと宝具に防御ダウンがある。
 カードはA3枚というライダーにしては変わり種(Aの枚数の多さはサポート向きとは言える)。A枚数の恩恵で初期実装サーヴァントにしては宝具は撃ちやすいほうか。
 星出し性能はほぼ皆無。
 ライダーなのでサポーターのマルタに星が集まってしまうのは欠点。

・サンタ婦長
 スキルで攻撃力UP、クリティカル威力UPを味方全体に撒きつつ宝具威力UPを味方に投げることができる。
 宝具とQで星出しがある程度可能(ではあるがスキルに星出し要素がないのでどうしても不安定感はある)。
 攻撃補助手段は多いが、一芸に秀でるよりはまんべんなく効果を持っている傾向。
 本人の宝具の撃ちやすさは個人的には並程度という印象。カード性能は悪くないのだが宝具を撃つことを期待したいなら結局NP礼装を持たせるか、よほどサンタ婦長のカードを積極的に切っていくかの必要はあるように思う。
 クラスがアーチャーなのはやはり星がサンタ婦長本人に集まりやすい傾向はあるが、騎マルタよりはデメリットが強くない。

 メリットにしてもデメリットにしても両者でずいぶん違う方向を向いているように思う。トータルで見ればサンタ婦長のほうが優れている面が多い。
 とはいえ、もともとふたりのクラスが違うのだから、敵がキャスターであれば騎マルタ、敵がセイバーならサンタ婦長を採用するという単純な状況判断の要素も大きいとも思う。ただしこれもLv1運用のことまで考えるならサンタ婦長のほうが採用しやすいとはいえる。
 あと地味にサンタ婦長はアルターエゴに防御有利を取れるのは大きいと思う。ンン~~~ご存じない?ひょっとしてかつめしのことをご存じない?

 さらに冒頭でちょっと触れた「今回のイベントに初挑戦の人は宝具Lv4+LV1運用枠に留めるべきか」という話ですが、個人的にはサンタ婦長はサブアタッカー適正はそれなりにあるとはえ、NP礼装持って宝具撃つよりはサポーターとして欠片持ったほうがいいかなぁというのが個人的な手触りです(ちょっとこのあたりは感覚的にそう思うだけで理由をうまく語れないけど)。
 そんなわけでサンタ婦長が宝具を撃つことは自分はそれほどには重く見てないので正直どちらでもよいと思うし、まぁ配布サーヴァントが宝具Lv4なのもなんか居心地が悪いので素直に宝具Lv5にしちゃっていいんじゃないかと思う。それとは別の話として、復刻として6人目以降を入手できる人は一枚残しておきたいってのも思うのですが。

 もちろんイベント中で高いイベ特攻があるうちはメインアタッカーをやっても全然いいと思います。イベ礼装もNP礼装なので宝具も撃ちやすいし。


(↓記事が良かったら押していただけると励みになります)


Fate/Grand Orderランキング


(↓amazonへのリンクです)

オタフクソース かつめしのたれ 1150g

今のうち!カッツ大暴れ!

・カッツで殴るなら今のうち
 カッツは正直、運用方法という意味ではそんなにあれこれ考える要素は無いのかなぁと思います。信長(エネミーのノッブとの差別化のためにこの記事では「信長」表記にします)もアーチャー、バーサーカー、アヴァンジャーといるのでそれぞれ組んだ時に若干動きかたは変わるかもしれないけど、スキル2で毎ターンスター獲得しながら信長に星を渡すという立ち位置は基本的に変わらないはず。
 スキル1とスキル3は効果がどちらかというと消極的で、宝具も信長と組んだときに大きく効果が出るものなので、信長系サーヴァント以外と組ませる理由はあまり無いように思います。
 まぁそれらの基本的なことを念頭に置きつつも、カッツは星1なので基本カッツのカードを積極的に切っていくことはしない、という感じになるかと思います。スキルで貢献するパターンですね。ただしイベント中に関してはちょっと話は別。サーヴァント自体がイベ特攻をもらっているうえに攻撃力UP礼装もある。星1とはいえなかなかの火力がある状態です。長い目でみたときにはカッツのカードを切っていくことは積極的にはしないかもしれないけど、今のイベントの最中なら殴りに参加するチャンスともいえる。モーションを見ておきたいと思うなら今のうちに積極的に使っておきたいところです。まぁそれでも信長系サーヴァントをメインアタッカーに据えたうえで、ということにはなると思いますが、そこはそういうキャラだとわりきったほうがいい。設定的にもそのほうが本人も喜びそうだし。

・禁断のWカッツ
 いやまぁ禁断のってちょっと勢いで言っただけですが、毎ターンスター獲得もクリティカル威力UPも重複させればより強い効果。Wカッツで信長を支えることができればかなり強力。スキル2をWカッツで交互に使いながら信長のカードを選んでいくという継戦能力を高めるパターンが有効でしょう。つかこんなに有能でいいんかいって状態になる。大丈夫?今後他の織田家家臣を実装するときに困らん?
 問題は星1のカッツをわざわざサポートに出す人がいるのか、という点になるけど、そこは実際のところはそれぞれのプレイヤーのフレ次第、としか言えないけど、イベント中はカッツは資材ボーナスを3種もらえるので「とりあえず借りる」という意味ではなかなか悪くない選択肢なので自分はとりあえず弓枠に置いてるし、借りれるときに借りています(なんならサブメンバー配置でいいし)。
 まぁ多くの人は結局は術枠しか見ないし~とかそういうオチにもなりそうな気がするけど、イベントの最中とイベント終了後だったら絶対今のほうが借りれる確率は高いと思うので、これもやるなら今のうちっていう気がしますね。
 まぁなんのかんので今後もぐだイベやっていくなら(自分もそのほうが嬉しい)イベントのたびに特攻ボーナスもらえる可能性もあるんですよね。茶々なんか、ぐだイベで特攻もらうと周回レベルでは無法の強さだったりしますしねぇ。だいたい雑に茶々が倒すって展開がわりとできるので。

・カッツは限定なのか?
 フレポ召喚が限定っていうはじめての試みで、カッツはイベントのインフォメーションにも(意図的としか思えないレベルで)存在を表記されていない。これはまぁ本来英雄として召喚されるような存在じゃないってことでアンリマユと同じ扱いにしているのかなと思うんですが、表記が無いせいで「カッツがフレポガチャから出るのが恒常なのか期間限定なのかわからない」という困った点も。
(追記:イベントシナリオ終了後に限定であることが発表されました)
 あくまで楽観的に考えるなら「イベ限定経験値礼装が出るって意味であって、カッツは恒常ですよ」という解釈もできなくもないですが…自分はいくつか理由を考えると「期間限定排出だろうなぁ」という気がしています。

・星3イベ礼装は今までも期間限定的にフレポガチャから排出されていたので、星4&星3経験値礼装が排出されるからという理由だけで「期間限定フレポガチャ」とわざわざ今回表記を変えているのにはやや大げさな印象を受ける。

・イベント進行の報酬としてフレポがけっこう貰える、いつもよりかなり多い印象がある。

・カッツのマテリアルの最後は絆5以外に今回のイベントクリアも条件となっている(配布サーヴァントの条件に近い)。

 このあたりが自分の考える理由です。
 イベント期間中にフレポガチャとはいえ宝具5にするのに5枚いるのって結構厳しくない…という気持ちもなくもないですが、配布サーヴァントという条件で見れば今までも入手条件はイベント中にわりとやることが多くて忙しい。イベ終了後は手に入らないということも似た条件。
 イベントで入手できるフレポの量でも入手のしやすさは変わりますが、ここは今はまだボックスガチャが終わった直後なんで、むしろポイントは多めに持っている人が多いはず。
 イベントが終わってみたら恒常でした、という結果であっても「ああ無理に慌てる必要も無かったのね」というだけの話で、フレポをいつもより多めに使ったこと自体はそれほど深刻な事態でも無いだろうとは思いますが、イベント終了後になってから排出されないから宝具Lvが上げられないよ~っていう事態になりかねないのは、さすがに警戒しておいたほうがいい。とりあえずイベント中に5枚出しておくのはやっておきたいところです。

(↓記事が良かったら押していただけると励みになります)


Fate/Grand Orderランキング


(↓amazonへのリンクです)

ぷちりっつ Fate/Grand Order セイバー/沖田総司 色分け済みプラモデル


Fate/Grand Order アルターエゴ/沖田総司〔オルタ〕-絶剱・無穹三段- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

槍のパイセンと仕事したい

 配布サーヴァントちゃんと育ててますでしょうか?ちなみに自分はQP無くてスキルがオール1です(再臨はなんとかした)。
 実際のところ、イベントの最中で高い特攻もらってるうちは、運用とかあんまり考えなくても普通にパイセンひとりでゴリ押しできるわけですが、活躍できているうちに運用方法とかは探っていきたいところです。わりとミラティブの配信見てると何でもかんでもWキャストリアしてる人が予想以上に多いんだけど、キャストリアはどうせボックスガチャでバリバリ絆稼いじゃうので…。
 キャストリアが大騒ぎになったあとでQ単体で実装されてしまったのが、どこか能力的にいまひとつ注目されてない感があるんですが、逆に今このタイミングでQ単体の配布サーヴァントっていうことにどんな意味があるのか。そこには運営の意図があるんじゃなかろうかと想像してもいいような気がします。いやまぁ現段階ではその意図を明言はできないけども。
 そんな感じで個人的に、イベ特攻に頼ってしばらく槍のパイセンを使ってみたことへの感想などをつらつらと。

・NPは貯めやすいがAは1枚
 QQABBというのはランサーでいちばんよくあるパターンだと思うので、これはパイセンの特徴というよりランサークラスの特性と考えるほうが良いと思うけど、Aの枚数が少ない。パイセンも例にもれず1枚しか無い。スキル1でのNP獲得量UPが槍のパイセンの売りであることを考えると、とにかくAは絶対逃さず切るようにしたい。敵を素早く処理するよりもNPを貯めることを優先したほうがいいと思う。
 スキル1とスキル2はセット運用で考えるほうがわかりやすいと思う。スキル2はNPを投げるのは選択できるがターゲット集中は自分固定、というちょっと変則的なスキルだけど、殴られてNPを貯めるというのはなかなか馬鹿にできない効果で、半端にwaveをまたいで殴られのチャンスを逃してしまうよりは、1ターン目から使っていってすぐ殴られるように仕向けたほうが良いと思う。クールタイムも短いほうなので2回目の使用も視野に入るレベルだと思う。

・スキル3はクリティカルが売り
 クリティカル威力UPはパーティ全体でかつ倍率も高く3ターン効果を持つ。威力UPは他のサポート系のサーヴァントと比較しても一級のレベル。スキルLv10でケイローンや孔明と同じ倍率になる。このスキルだけでもランサーとしてパーティに組み込む意義が見いだせるレベル。
 そして、ランサーはQを切れば星が獲得しやすいサーヴァントが多く、アタッカーでありながら高いクリバフを巻いてパーティに貢献できるのはかなり優秀だと思う。
 ただしパイセン単体で見ると、星の獲得は純粋にQを切ることに頼ることになり安定性には欠けるので、星の供給にはもうひと工夫ほしいところか。

・宝具5で特攻が入れば高いダメージが期待できる
 OCで特攻威力が伸びないという欠点はあるが、他のサーヴァントの男性特攻OC1という条件で比較するなら変わらない倍率なので、むしろ配布サーヴァント=宝具Lv5にできることで高いダメージの下地を用意できる。このあたりはパーティで組む相手にも影響はされるが、男性特攻として十分な働きは期待できるだろうと思う。
(追記:エウリュアレもOCで威力UPはしないが特攻倍率は高め。対バーサーカー戦ならエウリュアレのほうが良さそうだがクラスの違いや高難易度対策では槍パイセンのほうが生きる状況もありそう。HPかなり回復するガッツ持ちだしね槍パイセンは。いちばんのライバルはタマモサマーになるが、わりと重いデメリット持ちスキルなどを比較してもそれ以外の部分ではだいぶ運用は変わってくると思う。同時運用して複数ゲージ持ちに宝具連射もありか)

 個人的には欠片並べて星を潤沢に用意できるパーティが似合うのかなぁと思う。
 Aを切る必要はあるがNP獲得量は高く、パールさん&ブラダマンテと組めばNPの渡し合いにも融通が効いて宝具も撃ちやすくなるだろうと思う。星供給のほうに重きを置きたいならワルキューレ(毎ターンスター獲得持ち)を入れるのもいいと思う。ブラダマンテは星5での素殴りの強さとA2枚という面から参加させたいが必須というわけでもない。ある程度ここからパーティをいじってもAが合計3~4枚になりがちなので、全員のAをきちんと切っていくことは注意したい(ランサー全般に言えることではある)。
 もっとも現在のイベントで特攻をもらってるうちは星供給のことを考えなくても、ゴリ押しできてしまうので、レアエネミー出現UPの礼装で全然いいと思うし、それで素殴りしていくのはめんどくさいと思うなら、パイセンだけイベ特攻攻撃力UPの礼装を載せてもいいのかなと思う。イベントの最中だけで言うなら下手に星供給とかするよりも火力高くなるので。

 まぁ自分も時々忘れがちになっちゃうけど「それ◯◯(強いサーヴァント)でいいじゃん」みたいなことを言い出すと今は特にアーツ鯖ばかりを採用することになっちゃうけど、今回のイベントは参加条件が冬木だけあって敵もそんなに強くないし、やっぱり絆のこともちょっと意識しながらいろんなサーヴァントを使っていくほうが楽しいと思う。
 別にQ鯖なりスカディなりが弱体化の修正受けましたってわけじゃないからね。
 ただまぁNP獲得量UPとかクリ威力UPというのは、わかりやすい強さとは言い難い面はあるかなぁ。ちゃんと見ていけばちゃんと有能だよな、と思ったりはするのですが。

(amazonへのリンクです↓)

劇場版 Fate/stay night[Heaven’s Feel] 「間桐桜」フィギュア A (プライズ)

劇場版 Fate/stay night [HF] 間桐桜 つままれ

キャストリア+玉藻+ジャンヌで運用テスト

 先日のキャストリア+玉藻+アタッカーという構成で、アタッカーをジャンヌにすれば耐久パーティができるんではないかと思い、試してみました。どちらかといえばキャストリアと玉藻を組ませた状態でAカードを切る、という状況をたくさん試してみるか、というのが目的です。
 メモリアルクエストのソロモン戦です。あえて回避への対処は無しで。

 カードは可能な限りAばかり切っていくことになります。
 優先度はジャンヌ>玉藻>キャストリアで。
 宝具を撃つタイミングはOCを期待して3人同時に撃ったほうが回復などの効果が上がるので、それをあまり崩さないほうが良い感じでした。ひとりだけ違うサイクルで宝具を撃つような流れになってしまうと、回復などの効果が弱まってそこからキャストリアが崩れる原因になりかねないです(玉藻のスキル3を回復目的に使ったり、キャストリアのスキル3で単体無敵を貼ったりとフォロー自体は可能)。
 キャストリアの目的はOCの底上げ、NP配布。ただしソロモンはデバフを撒くだけのことが多い+攻撃してくるときはヒット数が多いので勝手にNPは貯まっていく。宝具はさすがにジャンヌの無敵で凌ぎたい。
  なかなか侮れないのがキャストリア宝具の攻撃力UP効果。宝具Lv1でも30%アップが3ターンなので、宝具を連発しつつ素殴りの状態でも意外にダメージに貢献します。
 逆にジャンヌと組むと腐りがちなのが粛正防御。特に今回の敵のソロモンは全体攻撃なので、回数付与の粛正防御はすぐ剥がされてしまううえに優先的に消費されてしまう。ジャンヌの無敵1ターンのほうが頼りになる。
 まぁ粛正防御は回数で消費していくので、単体攻撃してくる相手のほうが向いてるし、殴られなければ持ち越せるのが利点なんで、今回はいろいろ相性が悪かったという面もあります。

 わりとキャストリアの能力がいろいろ腐りがちな一方で、NP配布パーティに+30はやはり強力。流れ次第で2~3ターンに一回全員で宝具を撃つ展開になったりするので、玉藻宝具のスキルチャージ減もかなりグルングルン周ります。そうすればまた全員がNP+30を受け取れる…ここだけ見てもキャストリアを耐久に入れる意義が出てくるくらいです。

 ただ、NPを撒くことを考えると孔明とかライネスのほうが良い場合もあるかなぁとか。ライネスは持ってない(キャラは好きなので欲しい)んで具体的なことはあんまり言えないですが、孔明は防御バフがスキルにあるので、全体にNPを撒く量がキャストリアより少なくなっても、鋼の鍛錬の礼装を持たせた孔明は実際かなり固いので、崩れそうになってから能動的にキャストリアスキル3の(単体無敵)や玉藻スキル3(単体回復)でしのぎつつ皆で宝具撃つターンまで持たせる、という状態よりも、孔明が安易にスキル2で防御&NP+10配布をしているほうが安心して見ていられるかもしれません。
 ただ、孔明は宝具で敵のチャージ減があるので、ジャンヌの無敵と合わせてOCを期待することができなくなるので、状況によってはそこは使いづらさになってしまうかも。アーチャーやキャスターのようなスキルチャージが短めの敵のときは孔明のほうが良いのかな、とか思います。
 ネタの範囲のパーティではありますが、安定度はかなり高く回せますし、敵によって考慮する余地ももうちょっとありそうなので、今後も考えてみてもいいかなぁとか自分では思っています。

 96ターンで終了しました。ソロモンの回避に対処せずに挑んだわりには100ターン以内で終わってちょっと意外でした。やはりキャストリア宝具の3ターン攻撃力UPが結構効きますね。なんとなく使っていくうちにだんだん「キャストリアはやっぱ攻撃的に使う感じになるのかなぁ」という印象が強まっていきます。
 逆に玉藻はこういうことやらせるとスキル2の防御UPが生きてきますね。敵の宝具はジャンヌに任せられるぶん。ルーラーのジャンヌにほぼ近い硬さで安定して立っておりました。

(amazonへのリンクです↓)

キューポッシュ Fate/Grand Order ルーラー/ジャンヌ・ダルク ノンスケール PVC製 塗装済み可動フィギュア

 キューポッシュのジャンヌはデフォのすまし顔がちょっと硬く感じるけど、口開けてる表情がカッコよくていいと思います。

キャストリアと玉藻を同時運用する

 ツイッターを眺めていると「キャストリアによって玉藻が空気になったように言う人がいるが、同時運用すれば相性抜群」と発言している人がいました(そういう考えの人がわりと複数いることがその後確認できた)。

 自分はどちらかというと「キャストリアと玉藻は使い分けられる」という考え方メインで、そういえば同時運用することはちゃんと考えてなかったな、と気がつきました。そのうえで上での発言をしています。
 机上理論みたいなのはとりあえずできたのですが、これは実際に試すべきかなぁ、ということで、以下のパーティで試してみました。クエストはメモリアルクエスト、終局特異点(ソロモン戦)です。

 ソロモンは1ゲージなんで、正直倒すだけならキャストリア(ALLスキルLv10)+玉藻+フレキャストリア(こちらもALLスキルLv10)でオダチェンしつつバフを全部かけると一撃で倒せそうな気がする…んだけど、そもそも自分のキャストリアがその条件を満たしてないし、ある程度は耐久チックな流れも見たいので、初撃をそれなりにかけつつも、わざと礼装はゆるめのものを選んでます。
 そのうで、プレイしていて気がついたことなど。

・キャストリアと玉藻がどう生き残っていくかが課題になる
 アタッカーはクラス有利を取るものとする。配布サーヴァントでA単体宝具持ちはわりといるので、敵のクラスに合わせてA単体アタッカーを用意するのはわりとできる(長くプレイしつつ、かつイベントをちゃんとこなしていることが条件になってしまうが)。
 アタッカーはクラス有利でダメージを抑えつつ玉藻の回復を期待できるが、キャストリアと玉藻は等倍で受けることが多いだろうと思う。キャストリア宝具の粛正防御か、あるいは玉藻宝具の回復を優先するか。
 カードの状況もあるが、結構プレイしている最中にも悩むことになる。

・わりと全員NPが欲しい
 今回のパーティの場合、龍馬が楊貴妃やクロのようにガンガンNPを自分で貯めていけるというほどではないが、アタッカーの龍馬はキャストリアと玉藻のやりとりの合間(キャストリアのスキルだったり、玉藻宝具のNP配布だったり、Aチェインに混ぜるなり)でNPを貯める流れになる。結果的にアタッカーが宝具連射という流れとはちょっと言い難くなる。
 ただしアーツUPは全て龍馬が受け取れる。例えば20万そこそこの複数ゲージ持ちなら、アーツアップを一度に全部使うのではなく、1ゲージにつき1回のアーツUPとか、温存して最終ゲージに使うなどの方法も場合によっては有効な気がする。

 結果的に、攻撃要素にせよ防御の要素にせよ、パーティが組めるなら必勝間違いなしというよりも、存外プレイングがかなり問われるという感じだろうか。運も当然からむ。
 基本的にはとにかくAを選ぶでいいのだが、逆にAのカードが集まりすぎたときにどれを捨てるのか。ひとりがAブレイブチェインを出せるがさらに他のサーヴァントのAもある、なんてときにはプレイヤーがどちらを選ぶべきか判断する必要がある。わりとこう、真価を発揮しようとすると脳死でポチポチして高ダメージ、というわけにはいかなさそうな感じがある。

 実用のうえでもアリの範囲だが、ここはもうちょっといろいろ試したいところでしょうか。ちなみ他のにメモリアルクエストもやってはみたのですが、リンボ→ジュナオ戦はリンボのNP減少がめんどくさかったり、ジュナオの攻撃にキャストリアや玉藻の宝具でカバーするのが間に合わないので正直キツめ。ケルベロス戦は殺式をアタッカーにしてしまうとサポーターの行動があまり関係なく倒しちゃうのでちょっとテストとは言い難い流れになっちゃう。ただ千代女さん(パライソ)とかがサポーターで宝具威力をあげつつ、スキルの妨害関係でパーティの耐久に貢献するというのは結構アリかなぁとか気づいたり。
 いろいろありますが、試せる範囲でもうちょっと試していこうと思います。まぁやっぱ試すならAP5の戦闘でやりたいので高難易度になるかなぁとは思いますが。現状は自分のキャストリアのスキルが完成してないのがやっぱいろいろ足を引っ張ってるなぁ。

(amazonへのリンクです↓)

figma Fate/EXTRA キャスター ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

 figamaの玉藻は第二です(というよりEXTRA名義みたい)。自分は第三で使っていたのですが、第一第二も結構良いとは思っていたので再臨グラフィックをランダムにできるようなったのは嬉しいですね。

Fate/EXTELLA 玉藻の前 衝撃の学生服Ver. 1/6スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

備蓄をかき出す決意により

 自慢かといわれると自慢です。それは間違いなく。

 昨日の段階では迷って結論が出す、ひとまず一度寝たのですが、以前から「ただ漠然と石を備蓄している」ことには自分自身にも良くない傾向もあることを自覚していました。
 ある程度の量を超えると、石貯金は確かにそれ自体が楽しくなってくるのですが、目的もなく貯めることを第一としてしまうと、新しく実装されたサーヴァントに無関心になっていく。それなりに戦力が揃ってくると普通にイベントを終わらせることくらいは問題なくできるようになりますし。
 石の所持量にも実質的に上限が無いので(アイテムはQPと同じように9億9999万9999が一応上限として設定されているらしいので、石もそれと同じ上限である可能性は一応ある)今回も五周年でごっそり石をもらって自分がまず喜んだのは、石3000の大台を目指せるかなぁなんてことを考えてました。
 ただ、これは以前から思っていたのですが、石の備蓄も2000まで来るとそれが3000になっても実質的には変わらないんですよね。単純に戦力に還元せず腐らせているっていう事実は変わらない。どこかで思い切って使うタイミングがあればなぁ、とは考えていました。

 そうしたタイミングでキャストリアが実装されました。宝具Lvアップの効果は味方全体攻撃力UPのバフ量です。スキルだけ見てもキャストリアは間違いなく強力ですが、スキル1でパーティにNP30(スキルLv10のとき)を配れるので、そのNP30は彼女自身も受け取ることになる。スキル3でアタッカーにアーツバフを乗せるのと同じような状況で、キャストリアの開幕宝具でさらにアタッカーにバフを乗せることも十分可能な感じがします。宝具の攻撃力UPバフの上昇は間違いなく生きてくる。
 とはいえ、宝具Lvで上がる効果というのはキャストリアに限らず他のサーヴァントでもそうなんですが、Lv1→2(キャストリアは攻撃UPバフが30%→40%)は結構伸びるけどLv2→3(40%→45%)は、最初のときほどの伸びは無い。
 最後のLv4→5(47.5%→50%)となると微々たるもの。
 そもそもスキルだけでも優秀なので宝具Lv1でも全然良いと思うし、宝具Lv5は自分も効率は悪いよなぁ、さすがにちょっと欲を出しすぎかなぁと思っていました。ただまぁ、なまじ宝具Lvが3だの4だのになると、絶対後になってから上げたくなるよなぁとは思います。ここまで強力な能力のサーヴァントだと今回のピックアップが終わると、以後はなかなかチャンスも無さそうな気がします。
 結局、備蓄をかき出すタイミングはここだ。と自分は判断しました。
 すげぇどうでもいいことなんですが、ちょうど昨日の昼間にぷちりっつのアルトリアを組んでいて「なんだかんだでアルトリアは良いねぇ」なんて思ってたのでそんなタイミングで実装されたので、なんかこう正直、流れ弾に当たって撃墜されたような気分も少なからずあったりします。

 石は2400くらい(五周年記念のぶんを含む)からスタートしました。呼符は20枚くらいだっけか。最終的に1600くらいで宝具Lv5になったので石は800くらい使用したことになります…結構使ってるね。

 星5すり抜けはドレイク、オジマン。星4はベオウルフ、ステンノ、キルケー、ケイローンです。なんか強いメンツで正直かなり嬉しい副産物です。オジマン、ドレイク、ケイローンとか、普通に星5交換、星4交換で迷ったサーヴァントだったし。
 石800で星5が7体来てるので、そうして見るとむしろ良いペースで出てくれたという結果です。

 キャストリアの運用に関してはツイッターなんかでも皆が皆けっこう熱心に語っていますし、その一方、そもそも自分はQPが全然無くてスキルが上げれてないのでテストランもできない状態なんですが、ざっくりと自分の雑感は語ってみたいと思います。

 まず玉藻との差別化についてですが、自分は正直そこはあんまり心配してなくて、玉藻を入れるならまず宝具のスキルチャージ減を活かす方向で考えるべきだ、と思っています。玉藻はNP配布が無いのでスターティングメンバーだと初動をかけるのが遅くなりがちという面があります。逆にキャストリアはNP配布能力には優れていて、開幕からどんどん宝具を回しつつA宝具のアタッカーは宝具連射を狙っていける、という感じでしょうか。安易にサポーターとして使いやすいのはキャストリアだと思います。
 元々、玉藻はわりと結構運用が難しい面があって、玉藻を入れるなら宝具のスキルチャージ減や回復を期待したけど、そうするには玉藻自身のカードを切る必要がある。枚数的にはAの数は恵まれているけど一枚ごとのNP回収率という面では玉藻はさほど優れていない。これはキャストリアが実装されているいないに関係なく、以前から玉藻が持っているジレンマなので、その難しさを意識しつつカードを切っていくしか無い、という感じでしょうか。そのぶん高難易度という意味ではいまだに玉藻のほうが対応力が高いように思えます。
 キャストリアの宝具の粛正防御での緊急対応を期待するのはちょっと荷が重そうだなぁと思います。スカディ宝具の回避を緊急対応で出せるかっていうとやはり実際には難しいので。もっとも、無敵貫通宝具とかを敵が使ってくることがわかっていてそれに備えておく、とかは全然ありだと思うんですが(というかそういう使い方がメインになるんじゃないかなぁ)。

 あとまぁA宝具のサーヴァントといってもNPを自力で貯められるかどうかというと結構ピンキリで、たとえば楊貴妃なんかは3waveでボスに宝具を連射したくなるでしょうけど、キャストリアのNP配布は組み合わせとして過剰かなぁと。玉藻のほうが組むとしては向いているかなぁとか。
 一方、水着武蔵ちゃんなんかは結構ツイッターでもキャストリアとの相性の良さは話題になってますが、不確実な3rdクリティカルでNPを貯めるのを期待するより、キャストリアからNPをもらいつつアーツアップももらって、初動から宝具とそれによるNP回収なんかをシステム的に狙っていったほうがいいのかなぁと自分も思います。
 A宝具サーヴァントといっても初期実装組の多くはカード性能はイマイチなのでキャストリア向きでしょうけど、自分でバリバリNPを貯めていけるサーヴァント(楊貴妃とかクロとか)は、キャストリアだと手持ち無沙汰になりかねないかなぁとかも思ったり。わりと差別化は自然とできるような気はしてます。

 あとは個々のサーヴァントというより、もうちょっと広い枠組みの意味での「FGOの遊びかた」なんですが、やっぱりシステムで周回を、っていうのは話題になりやすい要素で、そのわりにはシステムをちゃんと成立させるには結構厳し目のサーヴァントの所持、育成が問われるので「システムとかできないから周回しない」というプレイヤーが出てきてしまうことは今までは仕方なかった気がします。むしろシステム運用の敷居が低くなって広い選択肢のなかでシステムが組めるというのは、アクティブプレイヤーの量的には貢献できるかもしれない。今までだってやる人はやっちゃうわけだし。
 システム可能なプレイヤーとそうでないプレイヤーの格差を埋めるには、システムの敷居を低くするというのは意外にありかもしれません。

 まだ自分のキャストリアはスキルとか全然上げてないので(単純にQPが無い)、この記事で語ったことと、実際にスキルLv10(まぁ全部10にする必要はあるよなぁと思う)で使ってみたあとの感想では違ってくるかもしれませんが、一応現状ではこういったもろもろのことを考えつつ、ひとことで言えばキャストリアの強さも、玉藻との差別化といったバランスの勘どころみたいなのも、自分はわりと高く評価しています。
 引いておかなければいけないサーヴァントなんていうものは存在しない、と以前の記事では書いてますが、五周年でけっこう石も貰えたし、持っていたら確実に仕事はしてくれると思うので狙って損は無いとは思います。宝具5にする必要までは無いと思うけどね。
 とはいえ、実のところ自分ににとってはじめての星5宝具Lv5のサーヴァントです。元々自分はガチャを回すのをかなり渋るほうなので、ガチャ産星4でも宝具5はすまないさんだけだと思う。宝具3くらいで殺エミヤとかトリスタンとかちらほらいるかな、という感じですね。
 キャストリアはデザインも結構いいなって思うし(どれが一番好きかっていうと第三かな、第一第二も全然いいんだけど)せっかくなので楽しく使っていきたいと思ってます。

(amazonへのリンクです↓)

POP UP PARADE Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[リリィ] 第二再臨 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

GOODSMILE RACING & TYPE-MOON RACING アルトリア・ペンドラゴン レーシングVer. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

高難易度はとりあえずWジャンヌする ~大奥編~

 結論から言うと勝ったには勝ったものの、今回は失敗かなぁという感じでした。

・マシュが結構早い目に落ちる。
・あとから出てきたパールさんがだいたいなんとかしちゃう。


 という感じで、Wジャンヌも意味が無かったわけじゃないけど、そもそもあんまりWジャンヌ耐久と言い切れないような状況でクリアしてしまい、つまるところ今回は自分のレギュレーションの甘さが裏目に出たかなぁという感じです。イベ礼装持たせたパールさんがメインならたぶんスカスカしたほうが早いので…(さすがに宝具連射だけで終わるというほど単純でもないが)。
 とはいえ、ジャンヌはジャンヌでAを提供しつつ無敵で敵の宝具をしのぐという仕事はあって、パールさんはAを提供してもらえばカード性能は優秀なんでNPもいい感じに貯められることが多いです。
 強化解除なんかも茨木の宝具効果であったりするけど、ダメージ後の強化解除なんでジャンヌの無敵でダメージからは身を守ることができる。徳川マスター礼装の全快ガッツとか消されてしまうともったいないけど仕方ない範囲かなぁこれは。
 オススメするほどの編成ではないような気もするけど安定度自体は高いと思います。

 というわけで38ターンで終了。編成はこんな感じです。今回みたいに「なんかWジャンヌで耐久って感じにならなかった」っていうのは今後どうしようかなぁ。サブメンバー入れずにやるとかそこまで厳しい縛りにしたくないしなぁ。時間がかかってもいいから楽をしたいというのがそもそもの目的なので。
 とはいえ、こういうことも試してみて、自分がなぜ高難易度を苦手でめんどくさいと思うようになっているのか、っていうのがちょっとわかってきた気がします。

・敵の特殊行動が多すぎてリスト眺めているとわけわからんくなってくる。
・なんだか全ての敵の行動に対応する必要があるように見えてくる。


 こんなあたりでしょうか。Wジャンヌでやるっていう前提で敵の特殊行動を見ると、この行動は対処すべき、これは無視していい、みたいな感じで区別して見られるようになるんですね。本当はWジャンヌでなくてもこういう考え方でパーティを組んだほうがいいんだろうなぁと思う。
 高難易度はなんでもかんでもWジャンヌっていうのはネタとしての意味もあるんですが、普通にクリアを目指すにしても考え方の足がかりみたいなのを得られたような気がしてきたのは自分にとっても良かったです。そう考えると結晶取るために義務的にキツい戦闘を嫌々やるだけって感じでもなくなってきたかなぁ。いやまぁ楽なほうがやっぱいいんだけどね。

 あ、そうそう。ネロ祭ギル祭の超高難易度は毎回スルーしてまして、今年もやっぱりスルーの予定です。あれコンティニューできないしなぁ。挑戦すべきかどうかはコンティニューできるかどうかと、ストーリーの要素があるかないかあたりの基準で考えてます。そういう基準なんでCCC復刻のキングプロテア戦は最初に実装されたときはやったりはしています。先日のインタールードのときはサボちゃったけど。

(amazonへのリンクです↓)

アルファマックス Fate/EXTELLA ジャンヌ・ダルク JKブレザーVer. 1/7スケール PVC製 約25cm 塗装済み 完成品 フィギュア AX-0175

figma Fate/Grand Order アーチャー/ジャンヌ・ダルク ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

必要な犠牲で淀の方様をお守りいたさんとす

 ハンティングクエをサボりがちな状態でアトランティスのタナトス島などを周回しておりました。いやまぁ光銀の冠がもうちょっと欲しかったんだけど、正直ドロップ率はハンティングクエのときのほうが良かったので、そのときに林檎ちょっとかじれば良かったなーとすこし後悔とかもしました。ハンティングクエのほうは副産物が蛇の宝玉だったのがなぁ。余りアイテム御三家みたいな存在だしさぁ。
 ともあれ、アトランティスのタナトス島というのはセイバー、アサシン、バーサーカーが混在するなかなかやりにくいフリークエストです。HP高めのボスっぽい敵がいないかわりにザコが全体的にちょっとHP高めの設定…。そんなところを周回することになって、どうしようかなぁといろいろ編成をいじってたのですが、ここで「茶々と陳宮って結構相性いいよなぁ」ということに気づいたのでした。

 元々の陳宮は呂布と組むことを意識してるんだろうけど、スケゴで味方のバーサーカーへの攻撃を逸らすとか、防御バフを張るとか、こういった時間稼ぎの要素を使って守られながら茶々は毎ターンNP獲得でNPを貯めることができる。
 茶々は配布サーヴァントの割にはあんまり宝具の火力が高くない(宝具5で3万をちょっと超える程度。狂スロ宝具Lv2に負けてる状態)のも欠点といえば欠点だけど、陳宮がバスターUPで宝具威力をサポートすることができる。
 茶々は単体で見ると毎ターンNP獲得があるものの事故的に殴られて沈む不安が高い、毎ターンNP獲得という性質上wave3を任せたいが火力が物足りない、といった、運用において悩ましい欠点も目立つけど、陳宮がそれらを一手に解決できてしまう。
 もちろんぐだイベでイベ特攻もらえば、イベ特攻全体宝具バーサーカーとして大暴れする側面も茶々にはある。

 3ターンとはいかないけど、タナトス島はこんなパーティで周回してました。パーティだけで見るより敵配置を見ながら行動説明するほうが良いかな。

 1wave、にしては3万超えHPの敵がが3体でやや高め。術ニキ宝具で処理。
 術ニキはスキル1&スキル2、陳宮はスケゴを術ニキに、茶々はスキル1&スキル2。真ん中のセイバーはそこそこHPが残ってしまいます。バーサーカーやアサシンも微妙に残ることがある。宝具後に茶々の追撃が入れられるようなカードを選びたいところです。
 術ニキをスパルタクスに変えてみたりとかもしたんだけど、敵にバフがかかってる影響か確殺というわけにはいかず、スパルタクスが殴られるような状態になると2waveで陳宮の宝具を撃てるかどうかに影響もするので、攻撃を受けられる術ニキのほうが向いてるなぁと思う。術ニキの採用は凸虚数魔術で宝具を撃てるという面も大きい。
 カード運が悪かったりすると2ターンで1waveが突破できないこともあるが、陳宮のスキル2で防御バフを張れば茶々が即死することは無い、と思う。このクエストは10~20周くらいはしてる気はするが一応茶々が落ちたことは無い。
 カレスコが無凸なので陳宮がNPを貯める必要もあったりする。1waveはわりとやることが多い。

 2wave、結構敵のHPが高い。ここで陳宮宝具。必要な犠牲は術ニキ。
 敵のセイバーは当然だが残る。ここで術ニキに変わってアルテラサンタが出てくるようにしている。次のターンでアルテラサンタと茶々のカードを選べばセイバーもまぁなんとかなる。
 もちろん陳宮宝具からの追撃で茶々が良い具合に殴れればそれに越したことはない。

 3wave、一応茶々のスキル3は敵のセイバーに。
 アルテラサンタのスキル2&陳宮のスキル3を茶々が受け取ればわりと余裕をもって一掃できる。マスター礼装のサポートも必要なかったりする。

 一体に7万には届かないものの、それに近いダメージが出ている(茶々のスキル3もあって均等なダメージではないだろうが)。

 アルテラサンタは自分で宝具を撃つわけではないが、宝具威力UPを投げられることと、この編成では必要になることはすくないがNP+20を投げられるのも大きい。アーチャーは自己完結的なスキル内容のサーヴァントが多く、サポートに回れるアーチャーというのは意外に少ない。
 3waveの火力をさらに高めるならアルテラサンタのかわりにマーリンとか入れてしまえばさらに火力は伸びるが、アルテラサンタの仕事は2waveでHPの残った敵のセイバーを処理することなので、この枠がキャスターになってしまうのはちょっと回りが悪くなる気がする。

 あとなぁここの周回なぁ最初は「水着武蔵ちゃんが活躍できる混成クエストでは!」と思って入れてたんだけど、いろいろ編成をいじって気がつくとパーティからいなくなっており(ここで謎の剣士からの突然の鉄山靠を受ける)

(amazonへのリンクです↓)

城塞(上中下) 合本版

マスター礼装のスター集中度が凄い

 マスター礼装で星集中ができるのってありますね。そういえばそのあたりの集中度を調べて水着武蔵ちゃんに使えないかなぁと思って、内部数値書いてあるほうのFGOwikiを見てみたわけですよ。アロハなんかはアーツにだけ星集中とかあっていいですね。純粋なアーツUPもあるし。で、数値を見ると10000とか書いてあるんですね。
 いっちまんっ!!!?
 いやだって狂スロとか狂頼光マッマの星集中スキルを最大まで上げても6000とかですよ?この時点でそんなにいらねーだろって感じの数字ですが、バーサーカーの星集中基本値が低いんでめちゃくちゃ盛ってあるという事情はあるといえばある。星集中してる狂スロと張り合って勝てる星集中とか…すげぇ、すごくない?

 ちょっと試しにライダーに囲まれながらテスト周回。まぁ何もしないとこんなですよねーな星の取り合いですが…

 アロハのスキル2を水着武蔵ちゃんに。見事というほかない集中度。
 アーツカードのみ集中度を高めるので、本人同士のBやQが邪魔に入らないのも大きなポイント。さらにアロハはスキル1がアーツUP+宝具威力UPとあって、もはやアロハは水着武蔵ちゃん専用マスター礼装じゃないのかと思えるくらい。そういえば実装時期同じっだけ?わざとこういう仕様なんだろうか…?
 そういえばステイナイトの士郎や凛が通ってる学校の制服のマスター礼装がわりとアルトリア(セイバー)専用礼装っぽい雰囲気があるんですが、こっちもスター集中が10000だったりします。で、こっちはバスターカードに集中。
 一方でロイヤルブランド(Zeroのアルトリアの服)はわりと常識的な集中度で1000だったりします。カードの種類の指定は無いので本人同士で取り合う可能性もある。まぁこれはわりと初期に実装された礼装なんで仕方ないのかも…。

 しかしまぁ、こうなってくるとオデュッセウスで水着武蔵ちゃんを守りながら3rdアーツクリティカルで一気にNPを稼ぐとかもかなり現実的になってきました。ちょっと悩ましいのはマスター礼装の効果なんで連射を狙うには難しいというところでしょうか。あんまり早くに場にAが出ちゃったりすると上手く活かせないこともあるんですね。このあたりはまたイベントが始まったあたりにちゃんと考えたいところです。

(amazonへのリンクです↓)

FateGrand Order オリジナルサーヴァントウォッチ 時計 宮本武蔵

 こういうのってまず値段が凄くっていいなと思っても買わないよなぁって思っちゃうんだけど、この前アズレンの生放送でやっぱりアズレンでも似た企画があったんですが、見てる人が結構みんな喜んでるのに正直わりとビックリしましたね。いいね!(俺は買わないけど)って感じなんだろうか…?
 まぁ腕時計っていうのは愛用してるものの値段でマウント取るみたいな文化がおっさんの世界にはありまして、まぁ自分はちょうど携帯とか皆が持ち出した頃に就職したんで自分のこととしてはあんまりピンとこないんだけど、まぁ価値を見いだせる層にはいいのかなぁ?
 バカバカしいとか言うつもりは全然無いんだけど、傾いてみせるにしてはちょっとこの値段はなぁ、って思っちゃうかなぁやっぱ。

おっきーの宝具で全体宝具威力を底上げする

 3ターン周回というわけにはいかないのですが、おっきーの宝具のBQバフは配布全体アサシンのふたりと相性が良いです。おっきーのバフを受け取れば、殺スカサハはだいたい6万前後、グレイは7万前後のダメージを出せます。ここでグレイにマスター礼装の威力UPを投げてやれば10万前後のダメージが見込めるようになり、かなりHPの高いライダーのクエストでも全体宝具で一掃することができます。
 バビロニアの廃都バビロンをこのパーティで周回してみます。
 礼装は比較的豪華な状態でスクショを取っていますが、1waveを殴りでNPを稼ぎたいので、全員虚数や部分的に凸龍脈が混じってもいいくらいだと思います。逆に礼装をもっと贅沢に載せられるなら、1ターン目で星が出やすいカードの切り方をして2ターン目以降をBクリティカルなどですばやく抜ける戦法が取れるようになります。

 そういうわけで廃都バビロン。
 1waveです。16000程度のHPが3体。ここは殴りでNPを貯めます。
 殺スカサハはターゲット集中があるので使用。殴られることによって次のターンでは+10くらいのNPが見込めます。
 おっきーはカード性能が高く自身のAや他人に提供されたQでもNPを貯めるのはそんなに難しくはありません。上の礼装の載せ方ならNP+20持ちのグレイは殴らなくても宝具が撃てるので、おっきーと殺スカサハを優先してカードを選びます。
 載せた礼装にもよりますが1~2ターンで全員NPは貯められると思います。
 おっきーはスキル2で他人にNP+20を投げられるので、それを見越して1waveを超えてしまってもいいと思います。

 2wave、3万程度の敵が3体。
 これくらいの敵HPなら、実はおっきーのバフがなくても殺スカサハなら宝具で一掃できます。なんなら殺スカサハのスキル3もいらないんじゃないかな(ポチ数を減らしたいなら)。
 ここで6万前後のダメージが出せるよっていうのは他のクエストにも応用できるかなぁと思います。

 ここでは必要は無いとはいえ、おっきーは殺スカサハにスキル2を投げる。NP+20よりはスター発生率UPが目的になりやすいかな。
 で、おっきー宝具、誰かのQ(殴りで星を出す)、殺スカサハ宝具でチェイン。
 これで敵を一掃しつつ星を50出して3waveに移行できます。

 3wave、星が54になってます。
 7万が2体、9万が一体、ザコ3体の編成としてはかなりHPが高めですが、グレイの宝具で一掃することができます。
 ただマスター礼装のバフは欲しい。ここではは宇宙服を使ってますが、局地礼装とかでもいいと思います。わりと選択の幅は広いので経験値稼ぎしたいものを。
 おっきーのスキル3は9万の敵に、グレイはスキル1とスキル2は使用してください。
 ちなみにここでは必要ありませんが、おっきーのスキル1はクリティカル威力UPがあるので、さらにHPの高い敵を星50で追撃することが可能です。Bクリティカルなら9万の敵が4ケタになるような勢いのダメージが出ます。

 まぁ宝具だけで10万前後出ちゃうんで、ここでは星は使わないんですが。全体的にかなりダメージが高く出せる応用力の高い編成だと思います。

 欠点を挙げると、なんだかんだでNP礼装に頼っていること。3人ともゼロからNP100にするにはちょっと大変だと思います。
 あとポチり数が多いことかなぁ。廃都バビロンでここまでの火力は必要無いので2waveあたりはポチり数を減らすことは一応できるのですが。

 まぁ廃都バビロンを周回するならこれでよかったりします。しかも3ターン周回できる。
 グレイにマーリンバフは載せたいですがフレマーリンでもいいし、むしろ配布のグレイを入手しやすいと見るか入手しづらいと見るか。
 ただまぁ、廃都バビロンに限らずバビロニアは全体的にもらえる絆が結構多いので、絆10のサーヴァントが何人も入ってしまうのはちょっともったいない気はします。アーラシュ、スパルタクス、マーリンなどは絆10になりやすい筆頭とも言えるので、できうるなら代案を使って周回したいところです。
 上に挙げたおっきーでバフをかけるパーティもいいのですが、正直言うと火力がありすぎるのを持て余してる状態なんで、なんか活かせるイベントがあるといいなぁとか思うのですが(でもイベントで9万7万7万よりさらにHP多いクエストを周回せよってのはちょっとハードかもしれない)。

(amazonへのリンクです↓)

Fate/EXTELLA LINK スーパープレミアムフィギュア スカサハ

 テラリン名義でワダアルコ画準拠なんですね。スカサハのフィギュアは種類に恵まれていますが、良い意味でニッチ狙いなチョイスです。