ボックスガチャ」タグアーカイブ

ボックスガチャ関連の記事を一冊にまとめました

 電子書籍(PDFファイル)としてBOOTHで販売しております。よろしくお願いします。

 自分としてはようやくここまでこぎつけたという気持ちです。以前から一冊の本にまとめることは考えていたのですが、なにぶんPDFの作成自体が初挑戦。ツールを探すところからはじめてづくしで結構手間はかかりました。まぁあくまでこのブログのボックスガチャ関連の記事をまとめたということで、新規に描き下ろした記事とは序文とかあとがきとか程度なんですが、投げ銭感覚でも購入していただけると嬉しかったりします。
 表紙イラストはかっとらさんに描いていただきました。ありがとうございます。

 今後もブログは続けていきたいし、できれば今回のように電子書籍のかたちにまとめることもやっていきたいのですが、やはり次に出すのはネタの蓄積も含めて時間はかかるかなぁ正直。
 わりと悩みのタネであったのは、キャストリアの実装でサーヴァント運用関係の記事が内容的に古くなってしまったことですね。書き直すにしてもまだ実戦を伴っていないだろう気持ちもあったし、結局今回はボックスガチャ関連の記事だけを掲載するということで、サーヴァント運用や編成だったりの記事は今回の本には採用しませんでした。
 それでも、このブログのいちばん独自性の高い要素を抽出できたと思います。正直自分ですらちょっと読んでて胸焼けがするというか。
 ともあれ、ブログともども応援していただけると嬉しいです。

(↓記事が良かったら押していただけると励みになります)


Fate/Grand Orderランキング

ボックスガチャ終了報告

 今回は462箱(+端数)開けました。
 一年前のギル祭でそれなりに林檎を貯めてちゃんと使い切って…という条件は満たしていたので箱数が大きく伸びることはないかなと自分でも思っていたんですが、そう考えると予想していたよりは伸ばせたかなと思います。
 虹林檎をかじることも考えてたんだけど、アケでプロトマーリンとかの話が出てしまったしなぁ。スマホのほうに実装されれば人権間違いなしだと思うので一応石貯金を再開。周回には未使用のままイベントを終了しました。

 まぁもしプロトマーリン実装されるにしても、そんなすぐってことにはならんだろうし、シータが離別の呪いの設定があるからスマホのほうには実装されない(といっても公式がそういう発言をしたわけではないはず)という可能性のことを言われると、プロトマーリンだってスマホのほうに実装される保証はない。
 この辺はどうなのかなーと思うけど、個人的にはスマホとアケで実装されるサーヴァントに違いがあるのは良いことなのかなぁと思う。自分はアケはやってないんだけど、単純にアケ側から見てスマホのほうを追いかけるだけってのはつまらないだろうなと思うし。
 過去例で言うとアケで先に実装された騎ダヴィンチがだいたい半年くらいでスマホのほうも実装されて、それはそれで自分も嬉しかったりする。一方でクリスマスエレナはいまだアケのみの実装になっている。
 プロトマーリンのことでちょっと不安なのは、キャストリアを実装したばかりでさらに人権サーヴァントを短期間で追加されるようだと正直ついていけないよなぁというのがある。もうちょっと間を置いて一年後くらいだったらいいのかなぁとは思うけど。
 FGOはわりとそういうところ今まで慎重にやってきた印象があって、キャストリアの存在だけでも結構思い切ったなぁと思うんだけど、さらにプロトマーリンの影までチラつくような現状にはちょっと不安はあったりする。

 ボックスガチャの最中に、QPと種火が溢れかえってるうちに水着武蔵ちゃんとキャストリアに聖杯を入れました。
 聖杯の入れかたなんて趣味の世界なんだけど、自分的には「入れるか入れないか、入れるんなら100にしたい」と思うので、ボックスガチャでQPがカンストしたあたりで入れてしまうか~というのはイベント開始前から考えてました。なんでもない平時のときに聖杯入れようとすると結構QP大変だしね。
 まぁこういう入れかたしといてなんだけど、自分的には「推しだから入れた」の気持ちで入れたつもりだし、今回のイベントで特に明白になった気がするけど「もうシステムの時代じゃないよなぁ」という気持ちもある。まぁキャストリアは単純にアーツバッファーとして優秀なんでやっぱり周回に使うんだけど、水着武蔵ちゃんはキャストリアの後援によって評価を爆上げした一方で、最高効率クエを周回しようとすると思ったほど出番が無かったりした。
 個人的にはクリティカル周回みたいなのを採用したほうが良いクエストっていうのはもちろんあっていいと思うけど、そればっかりになってしまうのではやっぱり活躍するサーヴァントが偏ることには変わらないと思うんで、いろんなサーヴァントが活躍できる環境であることがベストであるような気はします。まぁそれを実現するっていうのはなかなか難しいことではあるんだろうけど。

 あとそういえば、聖杯戦線に関してブログのほうでノーコメント状態になっちゃってたんだけど、個人的にはすごい楽しかったです。例年のパターンだった超高難易度クエストは自分は今まで全スルーで、そういうコンテンツの存在意義という面では自分もわかるんだけど、自分がやりたいやりたくないの気持ちに従えば純粋にやりたくないという気持ちだったんで、そういうクソ難しさみたいなのは聖杯戦線はなかったし、ミラティブで配信しながら本日開放分をぶっつけ本番でプレイってのが楽しかったですね。そんなでも結構勝てたし。
 それに関連してだけど、イベントエピローグの内容が「定期開催することになった」と言うばかりで、ストーリー的にいまいち綺麗に終わってない感があるのはちょっと不満だったかなぁ。
 まぁ二次創作でムニエルが聖杯戦線なんてものに協力したせいで酷い目にあうネタを連日のように見続けた影響ではあるかもしれないけど「俺はもうこりごりだよ~」くらいのセリフは聞きたかった気はする。
 聖杯戦線はシステム的にも、味方サーヴァントが隣接しているとブレイブチェインは確定しないわ巻き添えでダメージ食らうばかりだわで、良い面が全然無いあたりとかはちょっと改良してほしいんだけど、トータルで見ると結構手間がかかったろう新システムだったし、定期で開催してくれるってのは素直に嬉しかったりします。
 味方サーヴァントの隣接が損ばかりという一方で、単騎性能が高いサーヴァントの活躍がいつも以上に目立ったのは良かった気がします。絆ヘラくらいになると普段から別格くらいの印象があるけど、単騎性能に優れているサーヴァントって実際に活躍できる機会ってそれほど多くない印象があるので(高難易度とか適性がありそうでいて、さすがに単騎で最初から最後までってのはキツいことが多い)例えば今回とか槍ニキが粘り強く戦線を支える機会が結構あって、そういう活躍を見ることができたのは純粋に良かったですねぇ。


(↓記事が良かったら押していただけると励みになります)


Fate/Grand Orderランキング



(↓amazonへのリンクです)

Fate/Grand Order スカサハ 刺し穿つバニーVer. 1/4スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア


ピーエムオフィスエー Fate/GrandOrder アサシン/スカサハ 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア

第2期伝説級について

 自分は第2期が開放された直後に広まったこの編成で周回しています(その日の聖杯戦線を消化していたら広まっていたので誰が発祥なのかはわかんないけど、たぶん自力で思いついた人がたくさいいたのかなぁという気はする)。
 6積み、Wキャストリア、オダチェン有、4人目5人目は自由枠です。
 オダチェンのときにミスタップしづらいようにキャストリアふたりはいちばん外側に配置してます。
 キルケーの宝具Lvは3です。1でできるのかはちょっとわかんないですが、以下はその前提で読んでください。

 この編成のいいところはNPに結構余裕があるのでキャストリア以外はスキルマである必要が無いところでしょうか。

・1wave
 1ターン目にオダチェン使用でWキャストリアのスキルを全部ジーク君に投げてしまいます。そうすればキルケーとジーク君ふたりともNPアップと攻撃力UPの恩恵を受けられます。かわりにキルケーのスキル2(防御力ダウンがある)は3waveに温存。
 キルケーのスキル1でNPを100(以上になる)にしてキルケー宝具で処理。

・2wave
 ジーク君宝具。ここではスキル未使用です。

・3wave
 キルケーのスキル2使用。ジーク君はスキル2スキル3を使用。マスター礼装の攻撃力UPを使用。ジーク君宝具。

 キルケーの宝具Lvがそこそこ無いと1waveにWキャストリアのスキルを全て使ってしまうのはちょっと良くないかもしれません(もたもたしちゃうとジーク君のキャストリアスキル1の攻撃力UPが切れてしまうので)。そういう場合は1waveを確実に越えられるように、キルケースキル2やなんならマスター礼装の攻撃力UPを1waveで使ってしまうほうが良いかもしれません。
 1waveと3waveのどっちを重視するかとなると1waveを素早く超えることを優先するほうがいいかなと思うんですが、3waveの殺牛若丸は回避1ターンがあるのでそこが嫌といえば嫌。
 ダメージ的には全員イベ特攻ボーナスがあるうえで、キャストリア込みで有利で殴れるのでちょっと敵のHPが残る程度なら同じターンの殴り追撃で十分処理できると思うんですが。

 あとまぁコマンドコードで宝具威力UPの効果をあるものを貼りつけるのもフォローになるとは思うんですが、先に殴るか後に殴るかの違いなだけかもしれない。
 同じターンの追撃込みでも乱数が悪いと微妙に残る…なんて場合にはコマンドコードは意識していいかもしれません。ダヴィンチちゃんのコマンドコード(全員の宝具威力UP1ターン)がキャストリアに貼り付けてあると、借りたときにちょっとうれしいかもしれません。あとケガレガミが魔性なんで魔性特攻とか。

 もうひとつのわりと広まった編成に、Wキャストリアに術ニトクリスとパラケルススで、パラケルススに敵HPが低い2waveを任せるというのがあります。こちらに関しては、自分はパラケルススの絆が既に10、ニトクリスも絆は10にリーチかけてる、おまけにニトクリスの宝具Lvが1なのでたぶんダメージが足りない、とか自分にとって向いてない要素がいろいろあるので試してはいないのですが、これで周回できるならこれでいいと思います。

 しかしフリクエ1期目からそうでしたが、自分が考えてる以上に術枠がキャストリアに埋め尽くされてしまい、Wキャストリアはしやすい反面、他のサポーターがサポートに登場しづらくなっていますね。スカスカとかは以前の感覚でやろうとするとサポーターにいなくて苦労しそう。
 自分は「引いておく必要のあるサーヴァントなど存在しない」という持論でやってきてはいるのですが、ことボックスガチャに関して言えば人権鯖みたいなのがいないと参加させてもらえないよなぁというのは認めざるを得ないところはあります。このへんはレイドでも言えるところではあるんですよね。自分もマーリンがいない(Wマーリンができない)のでレイドが上手く処理できないので見送り、という期間は結構長ったりします。

(↓記事が良かった押していただけると励みになります)


Fate/Grand Orderランキング



(↓amazonへのリンクです)

Fate/Apocrypha vol.5「邪竜と聖女」 (TYPE-MOON BOOKS) Kindle版


Fate/Apocrypha ジーク アクリルつままれキーホルダー

年二回のボックスガチャでなぜ秋を優先するか

 基本的にボックスガチャは秋とクリスマスの2回あります。で、秋のボックスガチャで林檎をかじりきってしまうとその後3ヶ月程度しか期間が無いクリスマスでは十分な周回ができなくなるのではないか…理屈ではそう考える人がいるかもしれません。
 それでも、自分は秋のボックスガチャに林檎をかじりきって全力を尽くすべきだと考えています。クリスマスのことはひとまず忘れていい。
 なぜ自分がそう考えるかというと、自分もですが大抵の人にとって年末というのは忙しい時期ではないだろうかと思うからです。実質的にはクリスマスイベントが11月下旬から12月上旬、復刻をそのあたりから開始してその年のイベントが中旬あたりまでかと考えても、多くの人にとって十分忙しい時期かと思います。数ヶ月先の忙しさというのを厳密にはわからない人のほうが多い気はしますが、あるいはソシャゲのイベントを全力では走れないかもしれない、という可能性は年末のほうが高いのではと思います。

 もうひとつの理由として、運営としてもボックスガチャを開催する以上はある程度盛り上がりつつ周回してほしいわけで、秋に林檎をすべてかじりきっても、クリスマスまでに再び林檎を配ってくれる可能性はそれなりに高いです。ちゃんと統計してるわけじゃないですが、経験的に秋に林檎をすべてかじりきってもクリスマスまでには+70~100くらいの金林檎が貯まるんじゃないかと思います。もちろんこれは林檎を配るようなログボをちゃんと受け取ること、クリスマスまでのイベントでクエストで初回報酬のような林檎を無駄使いしないようにすること等は前提ですが。
 ボックスガチャの素材報酬の内容的に、自分はそれほど欲しい素材が無いからという状況もあるかもしれませんが、それも傾向としては冬よりも秋のボックスガチャのほうが報酬が良い傾向にある気がします。とくに今回の羽根、骨あたりは誰にとっても足りないものではないでしょうか。
 基本的に集中して周回するという作業はやっはり誰にとっても大変ではあると思うんで、やれるときがそのままチャンスだと思って周回しておいたほうがいいですね。他のことが忙しくてやれないよ、っていうのがむしろ普通によくある状態くらいに思っておいたほうがいい気がします。

(↓記事が良かったら押していただけると励みになります)


Fate/Grand Orderランキング

食事をどうするか

 あくまでボックスガチャの話です(そう見えないかもしれないけど)。

 まぁ平日なんかはそんなに意識せず普段どおりに過ごせばいいと思うんですが、休日になりました。さぁ周回がんばるぞ~って時に意外に時間の無駄が生まれやすいのが食事。休日だから何を食べても良い、で外食とかに出かけてしまうようでは時間の無駄が多すぎる…ここはちょっと考えたいところです。
 まぁ前提として、食事というのは全人類にとって永遠のテーマであり、自分も人より詳しいかというと全然そんなことはなくて、むしろ無知で無関心な部類に属すると思います。ただまぁ過去経験的にゆっくり食事してられないという仕事もそれなりにやってきてはいるので、効率化という面ではそれなりに考えざるをえない時期もありました。
 そういったあたりの個人体験談として読んでもらえると嬉しいです。

 大前提のひとつとして、ボックスガチャの周回のときに、周回を疎外しにくい食事という面で考えています。しかも休日だけで考えるならせいぜい数日(今回はイベント開始直後に祝日が並ぶけど)なので、栄養のことはそんなに真剣には考えなくていい。平日にあんまり無茶な食事をして仕事に影響するのも良くないと思うので、休日だけに絞って考えれば十分でしょう。

 で、自分の結論としては、わりと平凡かもしれませんが、カロリーメイトの箱買いがベストなのかなぁと思っています。

大塚製薬 カロリーメイト ブロック フルーツ 4本×30個


 カロリーメイトは短時間の食事にはかなり良い条件が揃っていて、まず調理が一切必要無い。湯を沸かす必要もなければレンジで温める必要も無い。周回しながら食べられる。食器も使わないから洗い物も出ない。包みをパッとゴミ箱に捨てれば終了。胃に負担をかけすぎない程度に腹持ちもそこそこ良いので間食の防止にも好都合。とてつもなく優秀です。

 他にも手間をかけずにサッと食べられるものを考えたとき、腹持ちがあまりしないものが多いのでまたすぐ腹が減ってくるものが多いんですよね。栄養ゼリーなんかは自分も食べるぶんに好きですが、すぐ腹が減ってきちゃうしこれで腹をふくらせようとするのもコスパがかなり悪いので、トータルではオススメできません。カップラーメンの類もやはりすぐに腹が減ってくるので良くない気がします。
 あと逆に、胃もたれしやすいものも要注意です。具体的にはコンビニ弁当や菓子パンなど。コンビニ弁当が油が多くて胃もたれしやすいのはなんとなくわかるとは思うんですが、意外に警戒を要するのが菓子パンです。菓子パンはいろいろ要素を考えると短時間の食事にはかなり向いているしコスパも悪くないんですが、それで食事を済ませてしまうとその後に体調が悪くなることが(すくなくとも自分は)多いです。甘菓子要素が強いものが悪いのかそれとも安い油を使っているのが悪いのか…ともあれ菓子パンは意識して遠ざけたら、自分はそれだけでだいぶ体調が良い日が増えたので、できるだけ食べないほうが良い気がします(食うぶんには好きなあたりは悩ましいが)。
 あとピザ頼むなんてのも手軽ではあるけど胃もたれでその日まるごと潰すなんてことになりがちなので、そもそも胃もたれしやすいものは普段から遠ざけて口にしないほうがいいでしょう。とくにピザなんかはコスパも悪いしデメリットのほうが目立つ。

 あと、甘菓子スナック菓子問わず、間食類は全面禁止です。これは普段からそう意識したほうが良いでしょう。特に休日に長時間ゲームをしながら菓子を手にするのは、ついつい勢いで一袋開けてしまったり、そのせいで食事がまともに口に入りにくなったり、あるいは腹を壊しやすかったり、良いことはひとつも無いです。
 どうしても間食が欲しいってなったらバナナがいいのかなぁと思うんですが、バナナは日持ちしないのがわりと致命的な欠点ですね。連休のときだけ買い置きしておくのは悪くない気はしますが。

 あとまぁ食事を気にするのもですが、適度な運動を取り入れるのも良い食事や良いコンデションに繋がります。お通じが悪かったりするとそのまま体調不良につながったりするので、適度な運動をしつつ胃を刺激しそうなものは避けて食事をする、あと個人的には一日二食、うち一回はそこそこ食うとしても、あと一回は軽めに済ませてけばいいんじゃないかと思ってます。
 あと満腹になるまで食わないことでしょうか。満腹になってしまうとどうしても眠くなるので。

 

 appmediaさんも食料に関しての記事を掲載しています。正直自分とは意見の異なるところもありますが、攻略という要素にこういった意識を向けていること自体が心強くもあり嬉しくもあります。カロリーメイトはやはりオススメのようで。

(↓記事が良かったら押していただけると励みになります)


Fate/Grand Orderランキング

英雄級でいいじゃない

 今回はどういうタイミングでフリークエストが切り替わるのかちょっとよくわかんないですが、第1期って書いてあるから最後までこのままってことはないのかなという感じはします。
 で、切り替わる前提でいうと、無理に90+の伝説級を回らなくても、英雄級でいいんじゃないかなぁと思って自分はこちらを周回してます。箱の交換アイテム(タグ)はさほどドロップ量が変わらない気がするので。
 ツイッターを見ていると伝説級で6積みしている人もたまに見るけど、やっぱり編成条件は結構厳しいなぁという感じで自分は真似できない、というのはあるんですが、交換所のほうの交換アイテムはひととおり交換が終わったらあとはQPになるだけなんで、今の段階で急いで交換を終わらせる必要は無いと思うんですね。このあとでもっと周回しやすいところでそちらの交換アイテムも手に入るかもしれないし。これに関しては様子見してもいいと思います。もちろん伝説級で6積みできるならそれでいいとも思いますが。
 スペースイシュタルがちょっと宝具Lv高めなら伝説級6積みできるのかな?自分は持って無くてわかりませんが。

 で、まぁ英雄級ならWキャストリア+騎ダヴィンチとか水着武蔵ちゃんとかでシステム周回すればいいかなぁと思います。上の編成も後ろ3人は自由枠ですし、礼装がドロップしてないだけでもちろんランチはドロップ礼装に変更可能です。英雄級も単一クラスではないので手持ちによってはそんなにすげぇ楽ってわけでもないかもしれないけど、伝説級はNP礼装が欲しくなるようなクエストなので、それに比べると選択範囲は広いかなと思います。
 もちろん周回をはじめたばかりのときはドロップ礼装も無い状態なので、まずは伝説級をNP礼装で周回→交換でドロップ礼装を入手したら4枚載せで英雄級を周回、っていうのがいいかなぁと思います。
 MMORPGの経験値稼ぎなんかでの考えかたですが、ちょっと無理して経験値多めの強敵を狩るよりも、楽に倒せる敵を数多くこなすほうが効率が良くなるというのが基本的な考えかたのパターンとしてあります。無理してキツめのところを周回するよりも自分にとって楽なところを周回するのがいいですね。ここで「伝説級でシステム周回なんかできないよ~。もうやらん」っていう考えになっちゃうとゲームがつまんなくなっちゃうし、自分にとってベストであるところを探るのが、効率と同時にゲームを楽しむコツであるような気がします。

(↓記事が良かったら押してもらえると励みになります)


Fate/Grand Orderランキング



(↓amazonへのリンクです)

(アイラブコス)iLoveCos JP 8個四角氷 製氷皿 シリコーン製 ブラック

 ずっと周回しているとなにか飲み物が欲しくなると思うんですが、自分のオススメは大きめの氷に水を入れて飲む、です。5センチ角くらいの氷がつくれる製氷皿はあると良いです(普通のタンブラーにちょうどよく入れられる)。小さい氷をたくさん入れるより大きめの氷を入れたほうが、水に触れてる表面積がすくないぶん長持ちするんですね。
 ジュースじゃなくて水を飲むのってのもなんだか貧乏臭く感じるかもしれませんが、ジュースやお茶ばかり飲むのも結構飽きちゃうんですよね。いちばん飽きない飲み物は水だよなぁというのが自分の結論です。氷で冷やすだけでかなりおいしいですよ。
 ちなみにミネラルウォーターとか買わずに水道水をそのまま飲んでます。水道水っぽい味も冷えた状態ならそんなに気にならないので(いやまぁ自分は水道から直でも飲んじゃうけど)。

とりあえず100箱という目標

 FGOというゲームはソシャゲでありながら他のプレイヤーと競う要素が少ない…ボックスガチャで鼻息荒く周回しても、箱の数を他のプレイヤーと競う意味は(実利的な意味では)無い。
 プレイしている以上は凡百に収まるのではなく、それなりの成果を出したい、というのは人情としてはわかるものの、上を見れば箱数1000以上とかのプレイヤーもいるわけで、それはこうしてFGOのブログを書いている自分からしても、何をどうやったらそんな数になるのかちょっと想像できないレベルです。
 でもまぁそれはそれで良くて、自分のベストを尽くせばいいのではないかと思います。
 自分なりのベストを尽くすことの何が良いかというと、そういう行為の繰り返しで自分の自信をすこしづつでも得られることです。トッププレイヤー達ばかりを見て「自分が頑張ってもどうせ届かないから本気をだしてもしょうがない」ということを繰り返していては、だんだん自分への自信を失っていき、ゲームそのものへの意欲も失われていきます。ならばトッププレイヤーには遥かに及ばないなりにも、自分のベストを考えられる限り尽くし「すくなくとも自分は全力を出し切った」という結果を目指すべきだと思う。
 それはゲームという小さな目標を常に提示してくれる遊びに対し、上手くつきあっていけるコツのようなものだと思ってます。

 FGOも、自己満足で楽しめればそれでいいゲームだと思うし、そういうつくりになっていると思う。ただその一方で漠然と「ボックスガチャで周回しておいたほうが良いのはわかるけど…」と漠然とプレイしているだけだと、周回に飽きてきたときに踏ん張りどころのようなものが無い状態になってしまう。
 なので、自分なりに目標を立てる必要はあるかなぁと思う。単純に「去年の箱数を越えたい」とかさらに「そこから大台に乗せたい」でもいいと思う。
 逆にはじめてボックスガチャに挑む人は目標を立てるといっても難しいかと思うけど、そういう人はまずは100箱目指すのがいいかなぁと自分は思ってます。
 100箱、わりと大変だろうと思います。種火が欲しいサーヴァントがまだまだたくさんいる、なんて状態では戦力になるサーヴァントも選択肢が狭いだろうし、すいすいとスムーズに周回できないことも普通にあるだろうと思います。
 それでも、100を超えるとちょっと大台に乗った気分にはなれるし、まずは時間をかけることを覚悟すればやってやれないことはない範囲だと思うんですね。普通に昼間は働いて、家事も必要な範囲はやって、でも届く範囲だと思います。
 もちろん今の時期にたまたま忙しいとかどうしても無理な事情の人もいるかもしれないけど、まぁそれは正直ソシャゲのイベントで時間的余裕が十分ある状態でプレイできる人のほうがすくないだろうし、FGOってゲームは年がら年中忙しいわけじゃないので、数少ないボックスガチャのときくらいは頑張りたい(FGO以外に目を向ければ年がら年中忙しいゲームもあるし、どっちが向いているかとなると人それぞれだと思うが)。

 まずは100箱目指して頑張りましょう、というのが自分の提案です。まずはそれを目指し、到達できたらツイッターにでもスクショを上げて素直に喜べば良いと思います。そのうえでさらに余裕があるなら周回を継続してもいい。ゲームの環境的にも、キャストリアの実装で去年よりも周回スピードは上がるだろうし、それはスカディのときもそうだったんですよね。一年前に比べれば同じ箱数に到達するのは早いはずです。

(↓記事が良かったら押していただけると励みになります)


Fate/Grand Orderランキング

箱を開けるべきはイベ中かイベ終了後か

 ボックスガチャの話です、って前提でタイトルを読んでもらえば「ああそういう話ね」と内容はなんとなく把握してもらえるかなと思うんですが、一般的にはボックスガチャの箱を開けていく作業は、イベント終了後にまとめてやったほうが良いとされています。イベント終了後も一週間くらいは報酬受取期間として箱を開けるのは可能なので、イベント中はとにかく周回に集中すべきだ、ということですね。
 実のところ、自分はいくつか理由があってそうはせずに、イベント中に箱を開けつつ周回、ということをしています。

・箱をひたすら開けるという行為はとにかくタルい
 去年のボックスガチャのときにたまたま興が乗って、心臓堀りしながらボックスガチャの周回をするというタイミングで徹夜でひたすら周回に挑んだことがあったんだけど(次の日が休みだった)それに区切りがついて(クエスト内容が切り替わった)100箱くらいだったかのひとまず箱をまとめて開けるという作業ががもうひたすら苦痛だった。プレゼントボックスが埋まってしまい種火の売却処理も絡んでくると意外に数箱開けるだけでもめんどくさい。正直言うとちょっとそこで懲りたというのがあります。
 自分は1~2時間くらいの周回をしたあとは休憩がてら箱を開けてしまうほうが精神的に楽だと思います。それくらいの量だったら苦痛を感じだす前に交換が終えられるので。
 平日なら気持ち早めに切り上げて寝る前に本日分を開けてしまう、というのも良い流れかもしれません。

・「箱数」表記のほうが見てて気持ちが良く、スクショで自慢しやすい
 もちろんチケットの形で持っていても「現在何箱ぶんか」という計算はできるにしても、ある程度のペースで箱を開けていって「現在何箱目」という数字が直接見えるほうが何より自分が見てて気持ちがいい気がします。
 50箱とか100箱みたいなちょうど良い区切りではスクショを上げてもいいと思うんですが、それもチケットの形で(計算というワンクッションを必要としつつ)箱数を見せるよりは、直接箱数を見せるほうがわかりやすいと思います。
 自分の頑張った結果は素直に自慢しちゃっていい。そのほうが楽しいし。そういうのはお互いに頑張りを称えて褒め合えばいいんじゃないかなぁと思ってます。

・マクロを疑われるような行動をすべきではない
 去年だか一昨年だったか、iosにデフォルトで入っているマクロ機能を使って良いのかどうかと話題になりました。オートクリックみたいなので箱を開けて良いのかということですね。
 周回中のカード選びとかをマクロ化したら100%アウトですが、ボックスガチャの開封作業はどうなのか…結果的にはこれも黒というアナウンスが公式でされました。まぁマクロに相当するものは基本全部NG、とこれは運営側から見れば仕方ない判断かなと思います。
 実際のところ、ボックスガチャの開封作業でマクロ判定されてBANされた、という話は聞かないので、実際には大目に見てる可能性もなくもないですが、運営的には黒ですよ、ってアナウンスされている行為はすべきではないし、道義的なことはもちろんだけど、アカウントがBANされるかもというリスクを負ってまでやることではないよなぁとは思います。
 ところで、ツイッターを見ていると、これは半分以上ネタの意味ではあると思うんですが、レゴブロックのモーターを使ったりミシンを使ったりしていわば外部機械で連打をして箱を開けるというプレイヤーもいます、が個人的にはこれもリスクがあると思います。要はソフトウェアかハードウェアかの違いでマクロを行っていることには変わりがないと思うんですね。
 自分もそんなにマクロ判定のことに詳しいわけじゃないですが、プレイヤーがマクロを使っているかプログラム側が判断するとき、全く正確に同じ場所をクリックし続けるということをある程度長時間行っているとしたら、それはハードウェアであれソフトウェアの要素であれ、マクロの疑いをかけられる可能性はあるんじゃないでしょうか。アカウントを停止するときにプレイヤーの事情を細かく聞くようなことはわざわざしないでしょうし、ごたごたが起きる可能性に足を踏み入れてしまうよりは事前にそういうことは避けたほうがいい。
 自分もストレッチ器具なり作業机なり、外部要素で周回しやすい要素を用意しておくのは喜んでやるクチですが、自動で箱を開けられるように機械を仕込むというのはちょっとベクトルが違うリスクの高い行為だと思います。自分はやらないほうがいいと思いますね。

・銅林檎でも周回したい
 これは自分が無課金でプレイしているからという事情がまずあり、どっちにしても虹林檎をかじって周回するよという人はあまり関係が無いかもしれません。
 で、無課金でやっているので、基本は林檎をすべてかじりきってしまうと自分はボックスガチャは終了なんですが、金銀くらいの林檎はイベント終了前にかじりきってしまうんですね。
 なので箱を開けて入手できる銅林檎でさらに周回したいです、ということになる。
 本当にイベント中はひたすら周回に集中する、となると虹林檎は必須になるんじゃないでしょうか。自分はそこまではしなくてもいいかなぁって思ってます。
 どっちにしてもイベント期間中に開封して銅林檎を取り出したいなら負担のない範囲ですこしづつやっていったほうが良いよね、という感じです。繰り返すようですが、ここはプレイヤーのスタイルによって事情が変わってくる要素かなぁとは思います。

(↓記事が良かったら押していただけると励みになります)


Fate/Grand Orderランキング

ボックスガチャ記事まとめ(9/25更新)

 ボックスガチャには過去にいろいろ書いてきましたが、どの記事もかなり本気度高めで書いてきた記事です。
 記事内でも触れていますが、ボックスガチャは周回するパーティが編成できるかどうか、というのと同じくらいかあるいはそれ以上に「周回するための環境づくり」が重要だと自分は考えます。
 あっという間に周回に飽きてしまうのは、あっという間に体のほうが音をあげてしまう環境の悪さも大きくはたらくという要素を軽視するわけにはいきません。

第3期伝説級を青王無しで周回する(9/25更新)
 青王は伝説級の周回に最適解になりそうな感じですが、自分は持ってなくてどうしようか…ということで考えた編成です。青王を持っていてわざわざ採用する必要は無い気もしますが、編成しやすい構成だとは思います。

年2回のボックスガチャだけ頑張ればいい
 自分のこれまでのボックスガチャの箱数と、なぜボックスガチャを周回したいかをあたらめて書いています。ちなみに自分の最高数は去年のギル祭の389箱です。
 逆に言えば箱数が4ケタとかに到達出来る人はこのブログから得られるような内容は無いかもしれません。こちらから教わりに行きたいくらい(割とマジで)。
 自分のなかでは、とりあえず記事に書いてあること(この下の記事も含めて)を意識してもらえば100箱くらいはいけるんじゃないか、毎回100箱程度を開ければ育成のための種火に困ることはほぼなくなるのではないか、といったあたりを目指しています。

QPとレイドとボックスガチャ
 とくにレイドとの比較からあらためてボックスガチャの価値を考えています。

まずはBGMとボイスをミュート
 一番簡単かつ即座に行えます。同じBGMを延々と聞いていればどんなに良いBGMでもうんざりしますよね。BGMとボイスは切りましょう。

端末課金のススメ
 一言でいえばipad買いましょうって話をしています。スマホで長々と周回するのは純粋に不利です。ノートPC1台買うよりちょっと安いくらいの値段です。ここは変に安物を狙って安かろう悪かろうを掴まされるよりも素直にipad買ったほうがいいと思います。

スマホを冷却する
 端末課金をできるならしたほうがいいのですが、自分も実質ゲーム機状態でipadを買うというのは気持ち的に抵抗があって、長いこと迷いながらスマホでプレイしていました。そのときにとった方法のひとつに「サーキュレーターで冷却する」というのがあります。

周回に飽きたらペダルを漕ぎましょう
 自分としては大本命の、エアロバイクの記事です。いちばん効果が高かったです。周回に飽きたら体を動かして気分展開をしつつ、周回自体は継続できるという、およそ考えられるかぎり最強の周回補助アイテムではないでしょうか。2万円程度で買えるものです。自分はこれ無しでの周回はもう考えられません。

続・エアロバイク買えって話
 上の記事の続き的な記事ですが内容は独立しています。わざわざ運動器具とか買わずにジョギングに行けば良くない?とか、ジムに行くとか?という考えへの自分なりのアンサーです。

作業机はあるほうが良い
 作業机は1万円も出せばわりと良いものが買えるという意味で費用対効果は高いと思う…のですが、本当に純粋にゲームだけが目的ってなると邪魔になるだろうしさすがにオススメしていいか迷うところはあります。絵を描くとかプラモデルとか作業机を使うような他の趣味でもあれば文句なくオススメできるのですが。

箱を開けるべきはイベ中かイベ終了後か
 箱の開封作業は一般的にイベント終了後に行うのが良いとされています。イベ終了後の一週間程度の報酬受取期間に開封し、イベ中は周回に集中すべき…しかし自分は違う考えがあり、それを説明しています。

とりあえず100箱という目標
 ボックスガチャの周回は漠然と繰り返すだけだと飽きてきた時に踏ん張りどころがなくなってしまいます。他人と比較はしないまでも、それなりにきついが達成可能な目標を設定するのが良い気がしています。

食事をどうするか
 周回中の食事について記事を書いてみました。周回スピードを阻害しないのはもちろん重要ですが、そもそも体調が悪くなってしまっては話にならない。栄養というよりは胃に負担をかけないのが重要かと思います。間食は全面禁止です。

年二回のボックスガチャでなぜ秋を優先するか
 ボックスガチャの条件を秋と冬で比較して、多くの場合は秋を優先したほうが良いだろうという自分の考えを書いています。いったん冬のことは忘れて、秋で林檎をかじりきって良いかなと思います。

 そして最後に、椅子の話など。
 自分としても決定的な要素はまだ無いので独立した記事にまではできないのですが、最近はゲーミングチェアといった疲れにくい椅子もゲーム関連商品として見るようになりました。椅子に関しては値段も機能性もピンキリで難しい…とはいえ、ミニテーブルを使って床に座って…といった方法ではたぶんあっという間に疲れてしまうと思うので(若い人ならある程度耐性があるとは思う)そこそこの高さの作業机と椅子を使ってゲームプレイ、というほうが疲れにくいと思います。自分のなかでスペック的な要素を考えるなら、
・キャスター
 かなり欲しい。無いと腰が固定されがちで疲労が早い。
・背もたれ
 ほぼ必須。無いと姿勢がかえって悪くなりがち。
・肘掛け
 ゲームプレイという観点では結構欲しい。腕が休憩できるのは大きい。
・ヘッドレスト
 必須というわけではない(姿勢を正しくしようとするとヘッドレストに頭を預けないと思う)が、ちょっと休憩…みたいなときにリクライニングで椅子のまま休憩したいときには欲しくなる。こういうときに椅子から離れて気軽にベッドで寝転がってしまうようだと、そのまま再開しなくなる恐れがある。

 あとまぁ座面がソファみたいなふかふかのものよりは、メッシュのほうが通気性が高くていいのかなぁと思う。蒸れるような暑苦しさを感じるとやっぱ嫌かなぁ。とはいえ、このあたりは結局エアコンとかで室内温度を調整するのがまず第一なのかなと思うので、椅子ばかりにそういうのを求めるのもどうなのかなぁという気はしなくもない。
 スペックだけ見ると同じようなものでも2万から20万超えとかまでありますし、自分も「それは何がどのように違うの?」みたいなことも思っちゃうから、値段が高いものを気軽にオススメもできないなぁとは思う。
 店で短時間ちょっと座っただけというのもそんなにわかるわけでもないから(全然座らずに買うよりはいいと思うけど)椅子はいろいろ難しいよなぁというのが本音です。

↓記事が良かったら押していただけると励みになります。


Fate/Grand Orderランキング

ボックスガチャは目前か

「夏が終わっちゃいますね…先輩…」
 口元は笑っていたが、その瞳は恨みで歪んでいた。

 ところで、今の水着イベが終わったあとはどうなるのか、というのをちょっと考えてみたのです。これはまずカレンダーを見てもらうほうが良いでしょうか。

 9月7日(月)に今の水着イベントが終了。
 自分はその後二週間程度の虚無期間を経て、次はもうボックスガチャのイベントではないかと予想してます。
 期間は9月23日(水)から10月7日(水)が最有力でしょうか。
(追記:18日(金)開催でした。自分的には満足いく範囲の的中だと思います)
 元々この時期のボックスガチャは、オリンピックをモチーフにしたネロ祭がはじまりです。体育の日に合わせてあるわけですね(今年は体育の日は移動しちゃったけど)。もちろん例年がそうだったから今年もそうだ、と考えるのは早計ではあるんですが、ボックスガチャのイベントをとくに説明もなく延期するとはあまり思えない。仮に延期するにしてもなんらかのアナウンスがあるでしょうし、全くなくなってしまったら不満の声が上がると思いますし。
 事情があって延期だとしても今年の範囲で見れば、それほど猶予もない。
 前倒しならありうるかもしれないが、延期は無いだろうと自分は踏んでいます。
 ボックスガチャの前に二週間の虚無期間というのはある意味都合がいい。林檎をログボで配りながらサーヴァントを育てておきましょう、と今年もなるような気がします。

 このブログではボックスガチャに関してはわりと意識していろいろ書いてきました。
 周回するためのパーティももちろん重要ですが、周回しやすい環境をつくろう、周回に飽きても投げ出さずにいられる状況をつくろう、とたびたび記事にしてきました。
 正直、5月6月にボックスガチャのことを書いても季節外れ感はあるよなぁとは自分も思っていました。ただし環境をつくるということは即座に行えるというものではないので、すこしづつ準備していきましょうという思いがありました。
 そして、いよいよボックスガチャまでもうすぐだぞ、となると自分としてはわりと感慨深い気持ちもあります。あらためてボックスガチャ関係の自分の記事のまとめは作成するつもりですが、自分としてはこの類の記事こそが、自分のブログの独自性だと思っています。
 まぁぶっちゃけちゃうとサーヴァント運用みたいな記事と比較してもView数そんなに多いわけじゃないけどね…まぁそれはそれ、まとめを作成したら、あらためて読んでいただけると嬉しいです。たまに文章の調子がキツめでそれはよくなかったかなぁと今では思ったりもしてますが。

(amazonへのリンクです↓)

『Fate/EXTRA Last Encore』Saber/RED [ スパークリング イタリア 750ml ]

ぷちりっつ Fate/Grand Order アーチャー/ギルガメッシュ 色分け済みプラモデル

Fate/Grand Order ぬーどるストッパーフィギュア キャスター/ネロ・クラウディウス