石貯金」タグアーカイブ

水着であることが欠点であるならば

 ちょっとタイトルが煽りっぽくなってしまいましたが、今回は限定星4の欠点、みたいなことを考えてみたいと思います。で、限定星4でぽろっと入手しやすいのが水着鯖かな、と思うわけです。
 水着イベントをやっている今はそれを考える良いきっかけかも。

 で、限定星4の何が欠点かというと、その要素はただひとつで、ピックアップの機会が無さすぎる、という一点。
 星5の水着鯖を狙ってたけど星4を引いちゃって…そんなにすげぇ欲しいわけでもなかったんだけど、使ってみると存外悪くない使い勝手だな、と気に入ってきて、でも宝具1だから火力足りないんだよなぁ。宝具Lv上げれるなら上げたいんだけど…と思ってもピックアップは終わったあと。
 一年後の復刻がチャンスではあるが、そのタイミングはだいたい◯周年記念を控えていて、うかつに石を消費したくない。そのタイミングを逃すともう二度と機会が無い…なんてことが普通に発生してしまうのがFGOというゲーム。
 星5だと、ある意味宝具威力の足りなさは、そのままサーヴァントの能力への不満のような形で語られやすいけど、星4は言っちゃなんだが本格運用したいなら宝具Lv上げるの前提、みたいに感じられるサーヴァントが多いと思う。
 実際のところ、宝具Lv1で単体宝具5万ダメとか、全体宝具で3万ダメ越えられないとかだと、多くの場合は星3と配布星4の狭間に立たされて、どうも物足りないという印象にならざるを得ない。恒常であれば意外なタイミングで引いてきて、宝具Lvが3くらいになれば頼もしくなってきて評価も変わるのだけど、限定星4はそういうチャンスも乏しく(狙っていかなければチャンス自体ほぼ皆無、と言っていい)難しい立場に立たされがち。
 そういう状況はなんとかしたいし、できないか考えてみたいところ。

・素直に宝具Lvを上げる
 一応このブログは、無課金でプレイしている自分が書いているのでガチャ煽りをするのは不本意なんだけど、ピックアップされてるうちにガチャを回して宝具Lvを上げてしまうのがいちばん確実ではある。
 とはいえ、なんでもかんでもそんな風に考えていたらきりがないので、メインアタッカーとして本格運用したいかどうか、サブアタッカーくらいでまあいいかと割り切るか、そこは自分のなかで明確にしておいて、もし「押しの水着だから本格運用したい」というなら、宝具Lv5とはいわないまでもせめて3…いやもうちょっと妥協して2はなんとか…と考えるほうが一番確実な解決法ではある。
 まぁこのあたりは、課金に絡む話になってくるし、あんまり欲を出すときりがないので「それができれば苦労しない」という話になってしまうけど。

・スキルメインで運用する
 向き不向きは確実にあるが、宝具のダメージに寄らないかたちで戦力として貢献できるなら、宝具Lvを無理に上げることに挑まなくても良いとはいえる。全体バフやデバフでパーティに貢献できるとか、クリティカル運用で戦える、などなど。
 これはやっぱり実際に使ってみながら判断するのがいちばんいいと思う。宝具も強化解除やチャージ減という要素がありつつ、NP効率も悪くないなら威力はそこそこしか無くても仕事ができるときはあるだろうと思う。本人だけでなく相性の良いサーヴァントを組むことによってフォローできる場合もある。
 個人的には去年のラスベガスのときには、わりとスキルメインで運用できる水着鯖が多い印象があって「やっぱり宝具Lvが上げづらい=火力に乏しくて使いづらい、というのは運営も意識してるのかな?」なんて思ってたんだけど、今年の水着鯖はそうでもないというか、わりとアタッカー気質のサーヴァントが多い印象があるんだよなぁ(個人の感想です)。

・イベ特攻礼装や強力なバッファーに頼る
 極端な話、イベ特攻礼装があれば火力の問題は解消してしまうことが多いので、素直にそれを装備する。あと水着鯖は毎年水着イベントで特攻をもらえるというのも地味だが無視できない要素だと思う。
 強力なバッファーはキャストリア、スカディ、マーリンといったいわゆる人権バッファーのこと。まぁこのへんの力を借りれば誰だって強くはなるんだけど、そこはまぁ。

・借りれるうちに借りて自分で評価しておく
 これは宝具Lvを上げるかどうかというより、引いておくべきかどうか的な判断という感じの話になるんだけど、フレでもNPCでもいいのでサポートで気になるサーヴァントは借りておいてできるだけ使い勝手を自分のなかで探っておきたい。
 スキルが強いなNP効率いいなみたいなのは使ってみて判断するのが一番いいし、このサーヴァントは宝具Lv低い状態だと使いづらいかな…みたいな判断を自分でちゃんとしておけば、見送るにしても納得はできる。試せるときに試すチャンスをしておかないのは単純にもったいない。
 特に星4は特攻もらってるイベントが終わってしまうとかなりフレから借りづらくなるので、借りやすいタイミングというのは逃さないほうがいいと思う。


 限定星4がとにかく入手しづらいという点は個人的にはもうちょっとなんとかなってほしいかな、という思いはある(ピックアップ自体は理由をこじつければ何だってできるはずだし)んだけど、そのなかでも自分はふじのん(浅上藤乃)を結構待ってたりします。
 ただまぁこの人は自分がアタッカーになりたいタイプの人なんで、もしピックアップが来てしまうと宝具Lv1だとちょっと物足りないかも…でも星4も出ないときは全然出ないしなぁ、とわりと悩みの要素は多いですね。スキル運用で貢献できるならそのほうがいいんだけど、当然ながらそういうサーヴァントばかりではないわけで。
 とはいえ、マテリアルに「シナリオには登場しない」って書かれているにもかかわらず今回のイベントに出番があったのは素直に嬉しかったですね。まぁここでいうシナリオっていう単語は「メインシナリオでは」くらいの解釈でいいのかな?(確かに今のメインシナリオの展開に彼女が関われるようにはあんまり思えない)。ピックアップこないかなぁ。ダメかなぁ。

(amazonへのリンクです↓)

劇場版「空の境界」第三章 痛覚残留

空の境界 全3冊合本版 (講談社文庫)

備蓄をかき出す決意により

 自慢かといわれると自慢です。それは間違いなく。

 昨日の段階では迷って結論が出す、ひとまず一度寝たのですが、以前から「ただ漠然と石を備蓄している」ことには自分自身にも良くない傾向もあることを自覚していました。
 ある程度の量を超えると、石貯金は確かにそれ自体が楽しくなってくるのですが、目的もなく貯めることを第一としてしまうと、新しく実装されたサーヴァントに無関心になっていく。それなりに戦力が揃ってくると普通にイベントを終わらせることくらいは問題なくできるようになりますし。
 石の所持量にも実質的に上限が無いので(アイテムはQPと同じように9億9999万9999が一応上限として設定されているらしいので、石もそれと同じ上限である可能性は一応ある)今回も五周年でごっそり石をもらって自分がまず喜んだのは、石3000の大台を目指せるかなぁなんてことを考えてました。
 ただ、これは以前から思っていたのですが、石の備蓄も2000まで来るとそれが3000になっても実質的には変わらないんですよね。単純に戦力に還元せず腐らせているっていう事実は変わらない。どこかで思い切って使うタイミングがあればなぁ、とは考えていました。

 そうしたタイミングでキャストリアが実装されました。宝具Lvアップの効果は味方全体攻撃力UPのバフ量です。スキルだけ見てもキャストリアは間違いなく強力ですが、スキル1でパーティにNP30(スキルLv10のとき)を配れるので、そのNP30は彼女自身も受け取ることになる。スキル3でアタッカーにアーツバフを乗せるのと同じような状況で、キャストリアの開幕宝具でさらにアタッカーにバフを乗せることも十分可能な感じがします。宝具の攻撃力UPバフの上昇は間違いなく生きてくる。
 とはいえ、宝具Lvで上がる効果というのはキャストリアに限らず他のサーヴァントでもそうなんですが、Lv1→2(キャストリアは攻撃UPバフが30%→40%)は結構伸びるけどLv2→3(40%→45%)は、最初のときほどの伸びは無い。
 最後のLv4→5(47.5%→50%)となると微々たるもの。
 そもそもスキルだけでも優秀なので宝具Lv1でも全然良いと思うし、宝具Lv5は自分も効率は悪いよなぁ、さすがにちょっと欲を出しすぎかなぁと思っていました。ただまぁ、なまじ宝具Lvが3だの4だのになると、絶対後になってから上げたくなるよなぁとは思います。ここまで強力な能力のサーヴァントだと今回のピックアップが終わると、以後はなかなかチャンスも無さそうな気がします。
 結局、備蓄をかき出すタイミングはここだ。と自分は判断しました。
 すげぇどうでもいいことなんですが、ちょうど昨日の昼間にぷちりっつのアルトリアを組んでいて「なんだかんだでアルトリアは良いねぇ」なんて思ってたのでそんなタイミングで実装されたので、なんかこう正直、流れ弾に当たって撃墜されたような気分も少なからずあったりします。

 石は2400くらい(五周年記念のぶんを含む)からスタートしました。呼符は20枚くらいだっけか。最終的に1600くらいで宝具Lv5になったので石は800くらい使用したことになります…結構使ってるね。

 星5すり抜けはドレイク、オジマン。星4はベオウルフ、ステンノ、キルケー、ケイローンです。なんか強いメンツで正直かなり嬉しい副産物です。オジマン、ドレイク、ケイローンとか、普通に星5交換、星4交換で迷ったサーヴァントだったし。
 石800で星5が7体来てるので、そうして見るとむしろ良いペースで出てくれたという結果です。

 キャストリアの運用に関してはツイッターなんかでも皆が皆けっこう熱心に語っていますし、その一方、そもそも自分はQPが全然無くてスキルが上げれてないのでテストランもできない状態なんですが、ざっくりと自分の雑感は語ってみたいと思います。

 まず玉藻との差別化についてですが、自分は正直そこはあんまり心配してなくて、玉藻を入れるならまず宝具のスキルチャージ減を活かす方向で考えるべきだ、と思っています。玉藻はNP配布が無いのでスターティングメンバーだと初動をかけるのが遅くなりがちという面があります。逆にキャストリアはNP配布能力には優れていて、開幕からどんどん宝具を回しつつA宝具のアタッカーは宝具連射を狙っていける、という感じでしょうか。安易にサポーターとして使いやすいのはキャストリアだと思います。
 元々、玉藻はわりと結構運用が難しい面があって、玉藻を入れるなら宝具のスキルチャージ減や回復を期待したけど、そうするには玉藻自身のカードを切る必要がある。枚数的にはAの数は恵まれているけど一枚ごとのNP回収率という面では玉藻はさほど優れていない。これはキャストリアが実装されているいないに関係なく、以前から玉藻が持っているジレンマなので、その難しさを意識しつつカードを切っていくしか無い、という感じでしょうか。そのぶん高難易度という意味ではいまだに玉藻のほうが対応力が高いように思えます。
 キャストリアの宝具の粛正防御での緊急対応を期待するのはちょっと荷が重そうだなぁと思います。スカディ宝具の回避を緊急対応で出せるかっていうとやはり実際には難しいので。もっとも、無敵貫通宝具とかを敵が使ってくることがわかっていてそれに備えておく、とかは全然ありだと思うんですが(というかそういう使い方がメインになるんじゃないかなぁ)。

 あとまぁA宝具のサーヴァントといってもNPを自力で貯められるかどうかというと結構ピンキリで、たとえば楊貴妃なんかは3waveでボスに宝具を連射したくなるでしょうけど、キャストリアのNP配布は組み合わせとして過剰かなぁと。玉藻のほうが組むとしては向いているかなぁとか。
 一方、水着武蔵ちゃんなんかは結構ツイッターでもキャストリアとの相性の良さは話題になってますが、不確実な3rdクリティカルでNPを貯めるのを期待するより、キャストリアからNPをもらいつつアーツアップももらって、初動から宝具とそれによるNP回収なんかをシステム的に狙っていったほうがいいのかなぁと自分も思います。
 A宝具サーヴァントといっても初期実装組の多くはカード性能はイマイチなのでキャストリア向きでしょうけど、自分でバリバリNPを貯めていけるサーヴァント(楊貴妃とかクロとか)は、キャストリアだと手持ち無沙汰になりかねないかなぁとかも思ったり。わりと差別化は自然とできるような気はしてます。

 あとは個々のサーヴァントというより、もうちょっと広い枠組みの意味での「FGOの遊びかた」なんですが、やっぱりシステムで周回を、っていうのは話題になりやすい要素で、そのわりにはシステムをちゃんと成立させるには結構厳し目のサーヴァントの所持、育成が問われるので「システムとかできないから周回しない」というプレイヤーが出てきてしまうことは今までは仕方なかった気がします。むしろシステム運用の敷居が低くなって広い選択肢のなかでシステムが組めるというのは、アクティブプレイヤーの量的には貢献できるかもしれない。今までだってやる人はやっちゃうわけだし。
 システム可能なプレイヤーとそうでないプレイヤーの格差を埋めるには、システムの敷居を低くするというのは意外にありかもしれません。

 まだ自分のキャストリアはスキルとか全然上げてないので(単純にQPが無い)、この記事で語ったことと、実際にスキルLv10(まぁ全部10にする必要はあるよなぁと思う)で使ってみたあとの感想では違ってくるかもしれませんが、一応現状ではこういったもろもろのことを考えつつ、ひとことで言えばキャストリアの強さも、玉藻との差別化といったバランスの勘どころみたいなのも、自分はわりと高く評価しています。
 引いておかなければいけないサーヴァントなんていうものは存在しない、と以前の記事では書いてますが、五周年でけっこう石も貰えたし、持っていたら確実に仕事はしてくれると思うので狙って損は無いとは思います。宝具5にする必要までは無いと思うけどね。
 とはいえ、実のところ自分ににとってはじめての星5宝具Lv5のサーヴァントです。元々自分はガチャを回すのをかなり渋るほうなので、ガチャ産星4でも宝具5はすまないさんだけだと思う。宝具3くらいで殺エミヤとかトリスタンとかちらほらいるかな、という感じですね。
 キャストリアはデザインも結構いいなって思うし(どれが一番好きかっていうと第三かな、第一第二も全然いいんだけど)せっかくなので楽しく使っていきたいと思ってます。

(amazonへのリンクです↓)

POP UP PARADE Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[リリィ] 第二再臨 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

GOODSMILE RACING & TYPE-MOON RACING アルトリア・ペンドラゴン レーシングVer. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

どうすればログボをきちんと取れるのか考える

 ログインボーナス(ログボ)に関してはいつか書く必要はあるよなぁと考えていました。普段のログボもですが、5周年でもわりと豪華なログボがあることは期待していいと思います。
 実のところ、自分はわりとログボをもらうのは好きなほうで、FGOをはじめて3年目ですが、一度も切らさずに毎日ログインしています。一方で毎日ログインするのってツイッターなんか見てると結構切らしちゃう人が多いようで、維持がわりと難しいのが一般的らしい。
 自分としてはそんなに頑張ってる意識は特に無いんですが、毎日ログインするために意識してることなどを挙げてみたいと思います。

・ソシャゲの優先順位を自分のなかで明確にしておく
 これは忙し目のソシャゲイベントが重なったときのために、と今までもたびたび言ってきましたが、ログボでも同じことは言えると思います。
 FGOの場合は午前4時にログボの更新がありますので、自分はFGOの更新タイミングで他のソシャゲのログインも全て行います。あくまでログインが目的でデイリーミッションみたいなのは、そのときはやらないことが多いです。
 やっぱ後でいいやみたいな感じで午後とかにログインするようになっちゃうと、毎日のことなので「あれ?今日ログインしたっけ?まだしてないっけ?」って状態になることが間違いなく起きる。そういう状態が一番良くないかなぁと思うので、ログボが更新される時間になったらできるだけ早く取りにいくほうが良いと思います。
 違うゲームで夜中の0時にログボが更新されるパターンもちょくちょくありますね。こういうのも自分もプレイしてますが、午前0時にログインしてしまうとそのままゲームで遊んでしまって夜ふかしの原因になったりするので、自分はログインしないようにしています。
 このあたりは「自分はFGOが最優先だから」という割り切りですね。0時更新のゲームを最優先でプレイしているならまた事情は違うような気もします。

・掛け持ちしているゲームを絞る
 おもしろそうなソシャゲの宣伝ってネットを巡回してると意識してなくても目に入ってきちゃうし、ツイッターのTLで話題になったりしているゲームをやってみたくなったりする。
 ソシャゲを全く掛け持ちしていないのもさすがにちょっと息苦しい気はしますが(←ソシャゲ以外の趣味が充実しているというパターンはまぁひとまず置くとして)プレイしているソシャゲを増やし過ぎるのはやはり問題が起きる。
 イベントが重なるときに首が回らなくなるのもありますが、ソシャゲの掛け持ちが多すぎて、朝に起きた直後にログインする必要があるゲームが多すぎて忙しいのも、毎日のことだけに地味に問題というか、ログインそのものが苦痛になってくると思います。
 個人的にはイベントやログボをきっかけにそのゲームに復帰したりあるいは引退したりとかするより、毎日のログインを繰り返しているときにそのゲームを継続するかあるいは切るか、というのを考慮しながら過ごすのがいいと思います。
 そのゲームに対して自分の熱意が冷めていると、ログボのためにログインするのが無駄な時間のように感じると思うし、それは引退すべきサインかなぁと思ったりします(切る対象がFGOのように感じることもあるかもしれませんが、一応ここはFGOのブログなのでそこにはあまり突っ込まないでおきます)。

・規則正しい生活をする
 これはどちらかというと「それができれば苦労はしない」系の話になってしまうのですが、やはりできる範囲で規則正しく朝起きる、寝るべき時間にはちゃんと寝る、としたほうがログボも習慣化しやすいでしょう。
 ただしこのことをあまり強くオススメできない理由もあり、現実には「仕事(あるいは勤め先)がそれをさせてくれない」というパターンも少なからずあるような気がするからです。
 例えば自分は、日勤夜勤が週でゴロゴロ変わる工場仕事の会社に勤めていたことがあったので、規則正しい生活を会社がさせてくれないという状態でずいぶんストレスになりました。一方で自分の兄貴なんかも営業仕事で本来休みの日の夜にいきなり電話がかかってきて呼び出されたりすることも結構ある…とか言っていたりして、つまるところ職種に限らずいろんな仕事、いろんな会社で規則正しい生活をさせてくれないパターンというのは結構あるのかなぁと感じたりします。
 普通に朝に起きて夜に寝ることができる人は間違いなく今そこにいる環境の長所だと思うので、可能な限り規則正しい生活は心がけたほうが良いですね。そのほうが時間が効率的に使えるので、ソシャゲだのログボだのという話以上に価値があることだと思います。
 ちょっと話は変わるのですが、iosは設定→スクリーンタイム→休止時間でアプリを使用できない時間を設定することができるので、寝る時間はその設定にしておくのがいいですね。自分もわりと最近その設定をしたのですが、寝る時間にソシャゲやSNSを制限できるのは予想以上に効果があるなぁと実感しています。天気予報だけ常時見れるようにはしてますが。

 FGOのログボをあらためて考えてみると、虚無期間なんかにちょっとAPがあふれちゃってもまぁいいやという感じの内容だからログインも途切れやすいのかなぁと感じたりはします。個人的にはデイリーミッションとかがちょっと忙し目のゲームのほうがログインは楽しみにできたりします。
 ただまぁ、繰り返しになりますが、ログボのためにログインすることを楽しみに思えないという状態は、やはりそのゲームに対して熱が冷めている状態なので、無理にゲームを継続しないほうがいいかなぁと感じます。冷めているのに我慢しながらソシャゲを継続するというのは、結果的に不平不満ばかり口にするよりになりがちで、自分の経験的にも正直良い結果に繋がらないような気がします。

(amazonへのリンクです↓)

MOLDEX 使い捨て耳栓 コード無し お試し8種エコパック ケース付 (Camoplugs Sparkplugs Goin’green Meteors Softies Mellows Pura-fit 各1ペア)

MOLDEX 使い捨て耳栓 コード無し 6608 Camoplugs 50ペア エコパック ケース付き [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]

[カーテンくれない] 厚手生地で【しっかり遮光】 完全遮光生地使用の1級遮光カーテン 遮音 防音効果で生活音を軽減 高い断熱効果 冷暖房効率アップ!「CALM」 サイズ:(幅)100×(丈)210cm 2枚組 色:ブラック

 使い捨ての耳栓のセット買いと、あと遮光カーテンは夜勤をきっかけに使いだしたのですが、夜勤関係なくてもあったほうがいいですね。
 遮光カーテンはこれから暑い季節になってくるときに部屋の温度を下げるのにも大変便利です。窓から入ってくる日光が部屋の温度上昇にずいぶん影響しているのだなぁと感じさせられます。

今でも敵が強く感じるCCCコラボ

 今回は単に昔話というか、自分の体験談です。

 で、まぁ都合3回目のCCCコラボですが、タイトルにも書いた通り、自分はなんか、今の目で見ても結構敵が強いなぁ、と思っちゃうんですよね。その一方で、最初のCCCコラボのときって、自分はFGOはじめて4~5ヶ月程度だったから、戦力とかも全然で、ほんと相当苦労した。テスラとかクレオパトラが20万の2ゲージで3ターンで宝具撃ってくるとかもうコンティニューするしかねぇじゃんって感じだった。
 でもまぁそれは、今見ても20万2ゲージで3ターンで宝具撃ってくるとかだと「WマーリンとかWスカディでなんとかはできるけど、それが無かった頃はどうやってたんだろうなぁ」とか正直過去の自分がちょっと気の毒になってくる。マーリンはともかくスカディは実装されてなかったしね最初のCCCコラボの頃は。
 当時はまだ、課金するか無課金でいくかみたいなのを自分のなかでまだ決めかねていて、この頃ってのは「やっぱ課金しないとダメかなぁ」みたいなことは自分も思ってはいた。今思い返せばFGOってはじめて半年間くらいは辛い時期がひたすら続くし(ストーリー的にどうとかは置いといてゲーム的には厳しいはず)その期間を自分が無課金で耐えることができたというのは、正直偶然そうなっただけという面もある。
 単純にいえば、ガツンと課金したくなるほど一目惚れしてしまうサーヴァントに出会えなかったというのはあるし、そういうところで熱くなるには単に年を取りすぎてしまったのかもしれない。一度課金すればあとは際限なく投入していくだけになる、っていうのは他のゲームで体験済みだったし。

 でもまぁやっぱ、当時の自分でも明白だったのは、FGOをはじめて半年頃までってくらいは当然なんだけど、育成自体が全然やること多かったんで、ここでガチャで当たり引いても、じゃあそのあと石をかじって種火周回するの?みたいなそのときの状況が心理的にブレーキをかけていた。結局種火周回を卒業できたのってボックスガチャ2回目か3回目ぐらいだった気がするしなぁ。

 最初のCCCコラボの当時、戦力も全然揃ってないときにどうやっていろいろ超えたのかっていうと、もちろん強い敵にコンティニューは前提でってのはあるんだけど、それと同時に覚えているのが、例えば今回無いけどイーターXを20体倒せってあったじゃん?で、イーターXがいちばん出やすいクエストはボスがケツ姉(騎)なんで、そのクエストはじめる前にひたすらフレからジャックちゃん借りれるまでフレリストのリセットとかですね。
 わりとこういう身も蓋もないけどめんどくさい行動を実際に取れるかどうかみたいなのがその後の無課金プレイにつながったような気がする。冬木の骨拾いとかも本質的には同じ気がするなぁ。わりとこう「ゲームを楽しむという観点で見るとそれはもう無理してるよね?」っていうような単調作業みたいなところに踏み込めるかどうかっていう。
 わりとここでつまづいちゃう人って多い気がする。でもこれはテクニック云々で言えば誰でも「やれるはず」のことでもある。ここに関してはゲームプレイの上手下手って関係ないわけで。

 まぁその一方で、昔の自分に対して、はじめたばかりで戦力が全然揃ってないのは仕方がないし、そこで自信を無くす必要は無いよ、みたいなことは言いに行きたい気持ちもある。
 ツイッターとか見てるとなんか他のFGOプレイヤーはあんまり苦労してるようには見えないんだよね。だから自分だけ下手で自分だけ苦労してるように思ったりはしてた。
 今の自分をそのまま隣に立たせてば「Wマーリンすれば余裕だが?」とか言うことも出来ちゃうけど(実際それに近い煽りは言われたりはした)やっぱまぁそこは「Wマーリンとかしていかないと辛いよなぁ」という気持ちのほうが今でも自分の本音だし。その一方で、気持ちが全く逆のようでいても実際のプレイ内容は傍から見たら同じなんだろうなぁとも思う。
 まぁなんというか、真面目にやってるゲームくらいは上手にやっているように見せたいという気持ちは自分だって無いわけではないんだけど、一方でそのゲームを語るのに、上手であることが絶対条件では無いよなっていう風にも思っていたりする。
 こういう感じでやったらこういう苦労をしました、っていうのはプレイ自体には至らないところもあるかもしれないけど、それは立派な体験談として価値があるし、虚栄でゲームを上手に見せるっていうのもなんだか虚しい話だ。そこは下手でもいいじゃないって割とマジで思ってるし、そういう自分みたいな人間が、分類としては攻略ブログなんてものを書いている。
 でもまぁイベントがちゃんと完走できればそれで攻略完了だしね。いいじゃないそれで。

(amazonへのリンクです↓)

Fate/EXTRA CCC VOID LOG:BLOOM ECHO I【書籍】

石貯金が2000になりました

 全部無料石です。ガチャを回すとまず無料石から消費されていくので(福袋だけが例外)課金で石がたくさんあるなら、まず有償石がそれなりに多い状態になるはずです。
 ところで、自分はあと2日で50日ログインボーナスがあるのと、今週のマスターミッションが終わってないのでさらに33個増えるのはほぼ確実です。
 このあたりのことは結構石貯金の本質ではないかと思います。それなりに大台に乗れば崩したくない気持ちも強くなるし、33個という数が小さく感じるのでごく自然に貯金することができる。
 ちょっと前の記事でボイジャーくんに対して結果的にネガティブな評価をしてしまっているのも、正直言えば貯金が大台に乗りそうなので崩したくなかったという自分の事情が大きいです。まぁちょっと呼札入れてみたりもしたけど全然手応えも何もない引きだったので、まぁいいやって思ってしまったというのもありますが。
 人権鯖になるかどうかで言えば、まず自分はアルジュナオルタ持ってないんですよねぇ。実装されたときは完全ノーマークで、実のところあんまりアルジュナオルタってアルジュナっぽさををいまいち感じないよな、って感想もあったのでまずキャラにあんまり興味を持てなかった。ざっくりと星5スパさんだと見立てる時点でそれは有能に決まってるよね、ということは自明でもあったんですが。

 FGOの記事でこう言うのも何だけど、10連のスクショがツイッターに流れまくってお祭り状態だとか、もう過去の価値観だと思うし、それでいいと思います。何と何のサーヴァント持ってるとか別に自慢にもならないし、自分的には「貯金がこれだけあります。きちんと自制してます」ということをむしろ自慢したい気持ちがある。
 ガチャの結果でバカ騒ぎしてる状態なんて、界隈の外から眺めたときに良い印象を抱くはずないし、それで嫌いになる人も多そうな気がします。
 ただまぁ、貯金がこれだけありますっていうのを自慢する価値観って正直あんまり他の人がしてるのを見ないから、これは自分がそう思ってるだけなのかなぁという気もしてくる。石貯金をさらすときって基本、回す直前なんだよね。それはまた微妙に意味が違うような気もするし。
 マウント合戦なんかも、そもそも前提の価値が共有されてないと成立しないからなぁ。いやそもそもマウント合戦なんてやらないほうがいいに決まってるんだけど。

 とはいえ、石の貯金を見て「石の状態でそんなに持っていても戦力になるわけでもないので必要以上の貯金は無駄」みたいな言い分も見たことはなかったりします。理屈ではそういう意見があってもおかしくないような気もするんだけど。
 実のところちゃんとログインしつつもゲーム自体はそんなに真面目にやってない、なんてスタイルのほうが貯金はしやすかったりもしますよね。そこはちょっとスクショ1枚140文字だとわからない要素ではある。

 公式に還元したい、というのをガチャに課金する理由にする人もいるが、ならグッズとか買うほうがより健全な公式への還元になると思う。幸いにもFGOは型月ってくくりだけでなくFGOの範囲だけでもコミックやらフィギュアやら関連書籍やら数えきれないほど存在しますし。
 自分はFGOってゲームは好きだけど、それが渋ガチャのあぶく銭が無いと成立しえないほどに運営コストがかかるようであるなら、それ自体が歪だと思うし、そんなゲームは消滅しても仕方がないと思う。残念なことでもあるが、自分はソシャゲの養分になれるほどの稼ぎがあるわけではないし、そういうことを義務に感じるつもりも無い。

 ただまぁ、そういう一方で、石2000を課金で用意しようとすると、12万円くらいなんですよね。正直、その程度なのか…というのが本音です。
 そりゃあ12万円って気軽にポンとだせるような額じゃないけど、逆立ちしたって出せませんみたいな無理な額、というほどでもない。今までの自分の石貯金はやはり血の一滴のような貴重さ、地道さをずっと続けてきた結果なので、12万とかで瞬時に代用できると考えてしまうと、ああ、自分の苦労と我慢は所詮その程度の価値なのか、という気分にもなってくる。
 だからそこを、金を払って楽できるところはそうしましょうというのは、それなりに理はあるよなぁと自分も思います。もっともそれは端末課金のように、これだけの金を出せばギャンブル要素無しにこれだけの対価を得ることができる、という確実性があってほしいと自分は思っているのですが。

迷うなら回すな

 ボイジャーくんがなかなか周回性能高いみたいですね。回すかどうか迷う人も多いと思います。
 で、久々に石貯金の話をしようと思うのですが、自分はタイトルにある通り、迷うなら回すな、という判断で今までずっとやってきました。
 回すも回さないのも、その判断の理由は何だっていいと思います。それが性能であるかキャラクター性であるかとか、そこは自分が納得できればそれでいい。その理由でもって他人を説得する必要はどこにもないのですから。
 ただ、自分のなかに迷う気持ちがまずあるなら、そこで感覚的にでも「きな臭さ」を感じるなら、そういうものには素直に従ったほうが良い。それが「最近ちょっと引きが良すぎた感じもするし、今回は無理な気がする」とか完全に自分のほうの都合であってもかまわないでしょう。
 必要か、必要でないか、という判断を究極的にするなら、絶対引いておかなければならないサーヴァントというものは存在しないし、そういう考えかたをしたほうが良いです。このことを自分は2年間マーリン貯金をしながら学びました。
 マーリンPUを待つ間、プレイがまともに出来なかったとかそういうことは全然無い。ちゃんとイベントは完走したと言えるくらいにはやってこれたし、配布鯖も宝具5にしてきた。ボックスガチャは林檎食いきるまでは周回した。マーリンがいなくたってその程度のことはできるし、全然可能です。

 引いておかなければいけない星5サーヴァントなんていうものは存在しません。これはボイジャーくんがどうこうというより、もっと根本的でシンプルな話です。

 状況によっては、最適解にはこのサーヴァントが必要だ、自分はそれを持っていない、という状況は起こりうるでしょう。けどそういうこと言うならセイバーモーさんも星5槍トリアも必須ということになります。スカスカシステムでいうならエドモンとか、もうキリが無いじゃないですか。そして、それらのサーヴァントがいないとまともに周回できないなんてことは全然無いはずです。
 ボイジャーくんが欲しいと思うのなら回すべきだと思います。しかしその動機はあくまで「自分が欲しいから」という理由で回しましょう。もし迷うなら、そこに何か自分のなかにひっかかるものがあるはずだからやめるべき。そういう嗅覚の部分を無視して理屈っぽい何かで自分の感覚をねじ伏せようとするのは、博打で負ける典型的なパターンです。
 そもそも「回す」というときは迷うこともなく回すはずです。そこはもう、理屈とかそういうものを飛び越えるはず。そういうものではないでしょうか。あれも欲しいこれも欲しいと石の貯金が全然できず、いざというときに動けないのは己の欲張りさがもたらした因果応報です。

プリペイドカードは捨てないほうがいい

 石貯金の話、というか課金の話なんですが。

 ソシャゲに課金するときに、自制のためにクレジットカードではなくプリペイドカードを使っている人は結構いるんじゃないかと思います。

 クレカだと、気楽にどんどん課金し過ぎてしまう。
 プリペイドカードなら一度自分で決めた上限を破ろうとすると、また買いに行かないといけなくなる。そこで足を使う必要が出てくるのが心理的なブレーキになる。
 そもそも最初の段階でプリペイドカードを買いにいかないと課金できないなら、今回はいいかな、と実はそんなに気乗りしてない課金をごく自然にやめることができる。

 そういう、自制をかけられる要素がごく自然にいくつか発生するので、今までクレジットカードで課金してきた人も、プリペイドカードで課金するように変えることをオススメします。まぁ、一度クレカを登録しちゃうとガチャでついカッとなったときにやっぱクレカ使っちゃうかもしれないけど……。

 ともあれ、課金はプリペイドカードで、となったとして。そのうえで。
 コードを入力し終わったプリペイドカードは、購入日と金額(買う側が自由に決められるものの場合)をマジックか何かで記入して、残しておきましょう。
 それをしばらく続けてみてください。数が増えてきてもたいして場所も取らないし、そんなに難しくはないと思います。
 これでごく自然に「物理的な課金履歴」を作ることができます。
 1年後くらいに、ササッと見直すだけでも相当ビックリする金額になっていると思います。

 これはまぁ自分がそうだったんですよね。
 まぁその頃はまだFGOはやってなくて、別のゲームのときの体験なんですが、自分的には「以前の課金がいつどのくらいの金額だったのか見れるといいかな。それもごく自然と自制になるかな」と、一回前の課金を振り返る程度の目的だった。
 でもまぁ結果的にはどんどん物理的な課金履歴になって、見直してみると自分がなんとなくイメージしてた課金ペースよりずっと金額が多かった。自分的には人生観が変わったくらいの衝撃が大げさでなくあって、やっぱ出入金は数字で管理しないとダメだな。イメージでなんとなく把握してるだけだと実際には全然財布が緩くなってるんだなぁと、わりとしみじみ思わされました。

 現実で学んで、ゲームに生かす。
 ゲームで学んで、現実に生かす。

 どっちもありで、どっちもすごく有益だと思います。貯金をしたかったら、まずは出入金を数字管理ですね。それが無いとやっぱ貯金ってなかなかできない。

 ゲームの課金とかと関係無しに、
「結構節約してるつもりなんだけど、なぜか貯金が増えていかないんだよなぁ」
って人は結構多いと思います。めちゃくちゃプライベート話をすると、以前親と電話した時に、兄貴がよくそうやってぼやいてるって言ってた。直球の家族会話ですねこれ(すみません)。
 で、そういう人に家計簿つけてるかどうか聞いてみると、まぁほぼ100%でつけてない。
 家計簿つけてれば、貯金のペースが微々たるものでも、どこのポイントで消費が多いか把握できるから「なぜか貯金が増えない」とはならないんです。
 例えば食費だと思っていたものが、実はたいして腹にたまるでもない菓子を買う割合が結構多かったりとか、そういう発見もあったりします。
 数字管理しましょう。個人や家庭レベルの出入金なんて基本足し算引き算だけで、難しい計算は必要無いのですから。

石を貯めるには

 ゲームの資源、ここではガチャの石のこととして話を進めるが、石は貯められる人と貯められない人がいる。それぞれのプレイヤーには同じように配られているにも関わらず。収入が皆同じといえる状態で、実際にはプレイヤーそれぞれで貯蓄に大きな差がある。ここは考える価値のあるところだと思う。
 自分は偶然、他のゲームでガチャの資源を貯めることができたことがあった。一度貯めてしまえば、あとのやりくりはそんなに困らない。そういうゲームではあった。
 しかし、そのときそのゲームでどうして貯めることができたのかは、未だに自分自身よくわかってない。偶然そうなった、というのは間違いなくある。
 それについては、これを自分のなかで理論化できれば、ゲームよりさらに外の、生活そのものに応用できるのではないか、と結構真面目に日々考え、探り続けた。探り続けたのだが、わかりやすい回答をポンと出すことはいまだに出来ないでいる。

 ひとつ言えるのは、貯金があれば安心がある。どんなに手持ちの戦力が充実しても、貯金が全然無いと「ある日突然人権鯖が実装されるかもしれない。そうなったら課金しなくてはならない」という心理状態に陥ってしまう。というか、ゲームをやり込めばやり込むほどそういう心理に陥りやすくなる。
 だったらもう、戦力についてあれもこれもと追わずに、貯金をすること中心に考えたほうが精神的に良い。幸い、FGOは人権鯖と呼べるような存在はそれほど頻繁には実装されない。それは自分がFGOというゲームが好きでいられる理由のひとつでもある。

貯金を始めるときは、一番最初の何もないときがいちばん精神的にキツい

 石を10個貰ったり、ログボで30個貰えることは、きちんとログインしていればちょくちょく発生するはずだが、貯金が全然無いと、パッと使ってしまえばいいではないかと考えがち。貯金が少ない頃はとにかくこの誘惑に苦しめられる。
 ある程度、例えば500程度貯まったとする。これくらいになると「減るのが怖い」という心理状態も発生するので、むしろ貯金は自分が安心するために継続することができる。次の貯金1000を目指そう。1000も石があれば突然人権鯖が実装されても対応できる。
 貯金を続けていけば、こういう考え方が意識せずとも自然と沸いてくるようになる。
 貯金が無く、失うものが何もない状態だと「貯金という守りに入るモード」になれない。イベントや生放送で10の石を貰う。ログボで30とか石をもらう。そのたびに「どうせ失うものなど無いのだ」と無用にガチャを回していたら、それはもうゲームを引退するまで延々とその状態から抜け出せなくなってしまう。

星5を引いてもSNSに投稿しない

 これはかなり大きいと思う。自慢したいという気持ち、これは自分自身で意識してるよりも実はずっと大きなものらしい。
 自分もFGOをはじめたばかりの頃は、実のところ、このことはたいして意識していなかった。みんな星5を引いたらスクショ上げる。嬉しいからという気持ちはわかる。自分も引けたときにはやろう。安易に考えてた。
 それからしばらくして、もう自分もプレイ期間が1年以上とか経ったあとのことだったか、ルーラージャンヌのPUがあった。
 当時自分は持っておらず、高難易度でWジャンヌしたいなぁという気持ちは以前からあったので、回し、引くことができた。
 そのときにふと「自慢にしかならないし、スクショの投稿とかはやめておくか」と思い、SNSでは黙っていた。これはまぁ、ルーラージャンヌが最初期からのサーヴァントであることは自分も知っていたし、自分がFGOをはじめたのは1部終了直後の正月からで、それからさらに時間が経っていて今さらの現在でルーラージャンヌ引いて大はしゃぎ、ってのは、なんか逆に生暖かい目で見られかねないなぁ、という言わば見栄の要素を優先した、と正直に言えばそうなる。
 ただ、スクショ投稿を我慢しよう、という一日はとにかく辛かった。
 我慢しよう我慢しようと繰り返し自分に言い聞かせるのと対照に、投稿したい見せびらかしたいという気持ちもどんどん大きくなっていく。いや、俺はそんなに星5引いた自慢したかったっけ?いや、したかったんだろうなぁと改めて自分の本音を垣間見て、自分自身に呆れてしまった。
 ただ、これはタバコをやめようとする、いわば禁煙開始の初日の傾向に似ていて、初日はとにかく辛いのだが、一日過ぎると我慢するコツみたいなのを体のほうがなんとなく掴んでくれる。2日目になればずっと楽になり、三日目になれば我慢しようという意識を向けなくてもなんとかなる時間も結構多くなる。
 いやまぁタバコというのは、実際には体のほうが禁断症状で求めてしまうのでもうちょっと長く我慢しないと完全にやめるには至れないんだけど、ゲームのガチャ結果をSNSに投稿するなんてのは、言ってしまえば精神的な範囲だけでの我慢に収まるので、タバコなんかに比べると、やめるのはずっと簡単だと思う。

 で、ガチャ自慢をしないようになると、やはり無用な誘惑に苦しむ機会は減っていく。いまPUされてる鯖が欲しいかどうかは100%自分のなかで完結する。
 そのサーヴァントが本当に欲しいのか。
 わりとどっちでもいいけど、なんとなくガチャを回したいのか。
 あるいは引いて自慢したい気持ちが起きるようなサーヴァントなのか。
 そこで自分自身を静かに見つめられるようになれる。そのことは小さいことかもしれないがしかし、確かに意味があることではないだろうか。

ログボは絶対に逃したくないのでどうにかして習慣にしたい

 自分は朝起きたらすぐFGOにログインするというシンプルなやりかたを続けている。
 昼や夕方になったらメンテが始まるかもしれないし、まぁ自分が始めたころは急に長時間メンテに突入するようなことは頻繁にはなくなっていたが、FGOがどうというよりログインボーナスとは可能な限り受け取れる時間にすぐ取るべきで、6時間後や12時間後ではメンテが始まって取れなくなってしまう、という可能性をごく普通に気をつけたほうがいい。最近は緊急メンテが入った場合は補填のログインフラグをつけてくれるようになったりしたが、基本こういうものを過信すべきではない。
 ともかく起きたらすぐに自然回復したAPを消化しろとまで言うつもりはない。本当にただログインするだけで全然いいと思う。

 この話は折に触れて、また別の機会にも自分の考えていること、気がついたことを文章化したいと思っています。