術玉藻」タグアーカイブ

キャストリア+玉藻+ジャンヌで運用テスト

 先日のキャストリア+玉藻+アタッカーという構成で、アタッカーをジャンヌにすれば耐久パーティができるんではないかと思い、試してみました。どちらかといえばキャストリアと玉藻を組ませた状態でAカードを切る、という状況をたくさん試してみるか、というのが目的です。
 メモリアルクエストのソロモン戦です。あえて回避への対処は無しで。

 カードは可能な限りAばかり切っていくことになります。
 優先度はジャンヌ>玉藻>キャストリアで。
 宝具を撃つタイミングはOCを期待して3人同時に撃ったほうが回復などの効果が上がるので、それをあまり崩さないほうが良い感じでした。ひとりだけ違うサイクルで宝具を撃つような流れになってしまうと、回復などの効果が弱まってそこからキャストリアが崩れる原因になりかねないです(玉藻のスキル3を回復目的に使ったり、キャストリアのスキル3で単体無敵を貼ったりとフォロー自体は可能)。
 キャストリアの目的はOCの底上げ、NP配布。ただしソロモンはデバフを撒くだけのことが多い+攻撃してくるときはヒット数が多いので勝手にNPは貯まっていく。宝具はさすがにジャンヌの無敵で凌ぎたい。
  なかなか侮れないのがキャストリア宝具の攻撃力UP効果。宝具Lv1でも30%アップが3ターンなので、宝具を連発しつつ素殴りの状態でも意外にダメージに貢献します。
 逆にジャンヌと組むと腐りがちなのが粛正防御。特に今回の敵のソロモンは全体攻撃なので、回数付与の粛正防御はすぐ剥がされてしまううえに優先的に消費されてしまう。ジャンヌの無敵1ターンのほうが頼りになる。
 まぁ粛正防御は回数で消費していくので、単体攻撃してくる相手のほうが向いてるし、殴られなければ持ち越せるのが利点なんで、今回はいろいろ相性が悪かったという面もあります。

 わりとキャストリアの能力がいろいろ腐りがちな一方で、NP配布パーティに+30はやはり強力。流れ次第で2~3ターンに一回全員で宝具を撃つ展開になったりするので、玉藻宝具のスキルチャージ減もかなりグルングルン周ります。そうすればまた全員がNP+30を受け取れる…ここだけ見てもキャストリアを耐久に入れる意義が出てくるくらいです。

 ただ、NPを撒くことを考えると孔明とかライネスのほうが良い場合もあるかなぁとか。ライネスは持ってない(キャラは好きなので欲しい)んで具体的なことはあんまり言えないですが、孔明は防御バフがスキルにあるので、全体にNPを撒く量がキャストリアより少なくなっても、鋼の鍛錬の礼装を持たせた孔明は実際かなり固いので、崩れそうになってから能動的にキャストリアスキル3の(単体無敵)や玉藻スキル3(単体回復)でしのぎつつ皆で宝具撃つターンまで持たせる、という状態よりも、孔明が安易にスキル2で防御&NP+10配布をしているほうが安心して見ていられるかもしれません。
 ただ、孔明は宝具で敵のチャージ減があるので、ジャンヌの無敵と合わせてOCを期待することができなくなるので、状況によってはそこは使いづらさになってしまうかも。アーチャーやキャスターのようなスキルチャージが短めの敵のときは孔明のほうが良いのかな、とか思います。
 ネタの範囲のパーティではありますが、安定度はかなり高く回せますし、敵によって考慮する余地ももうちょっとありそうなので、今後も考えてみてもいいかなぁとか自分では思っています。

 96ターンで終了しました。ソロモンの回避に対処せずに挑んだわりには100ターン以内で終わってちょっと意外でした。やはりキャストリア宝具の3ターン攻撃力UPが結構効きますね。なんとなく使っていくうちにだんだん「キャストリアはやっぱ攻撃的に使う感じになるのかなぁ」という印象が強まっていきます。
 逆に玉藻はこういうことやらせるとスキル2の防御UPが生きてきますね。敵の宝具はジャンヌに任せられるぶん。ルーラーのジャンヌにほぼ近い硬さで安定して立っておりました。

(amazonへのリンクです↓)

キューポッシュ Fate/Grand Order ルーラー/ジャンヌ・ダルク ノンスケール PVC製 塗装済み可動フィギュア

 キューポッシュのジャンヌはデフォのすまし顔がちょっと硬く感じるけど、口開けてる表情がカッコよくていいと思います。

キャストリアと玉藻を同時運用する

 ツイッターを眺めていると「キャストリアによって玉藻が空気になったように言う人がいるが、同時運用すれば相性抜群」と発言している人がいました(そういう考えの人がわりと複数いることがその後確認できた)。

 自分はどちらかというと「キャストリアと玉藻は使い分けられる」という考え方メインで、そういえば同時運用することはちゃんと考えてなかったな、と気がつきました。そのうえで上での発言をしています。
 机上理論みたいなのはとりあえずできたのですが、これは実際に試すべきかなぁ、ということで、以下のパーティで試してみました。クエストはメモリアルクエスト、終局特異点(ソロモン戦)です。

 ソロモンは1ゲージなんで、正直倒すだけならキャストリア(ALLスキルLv10)+玉藻+フレキャストリア(こちらもALLスキルLv10)でオダチェンしつつバフを全部かけると一撃で倒せそうな気がする…んだけど、そもそも自分のキャストリアがその条件を満たしてないし、ある程度は耐久チックな流れも見たいので、初撃をそれなりにかけつつも、わざと礼装はゆるめのものを選んでます。
 そのうで、プレイしていて気がついたことなど。

・キャストリアと玉藻がどう生き残っていくかが課題になる
 アタッカーはクラス有利を取るものとする。配布サーヴァントでA単体宝具持ちはわりといるので、敵のクラスに合わせてA単体アタッカーを用意するのはわりとできる(長くプレイしつつ、かつイベントをちゃんとこなしていることが条件になってしまうが)。
 アタッカーはクラス有利でダメージを抑えつつ玉藻の回復を期待できるが、キャストリアと玉藻は等倍で受けることが多いだろうと思う。キャストリア宝具の粛正防御か、あるいは玉藻宝具の回復を優先するか。
 カードの状況もあるが、結構プレイしている最中にも悩むことになる。

・わりと全員NPが欲しい
 今回のパーティの場合、龍馬が楊貴妃やクロのようにガンガンNPを自分で貯めていけるというほどではないが、アタッカーの龍馬はキャストリアと玉藻のやりとりの合間(キャストリアのスキルだったり、玉藻宝具のNP配布だったり、Aチェインに混ぜるなり)でNPを貯める流れになる。結果的にアタッカーが宝具連射という流れとはちょっと言い難くなる。
 ただしアーツUPは全て龍馬が受け取れる。例えば20万そこそこの複数ゲージ持ちなら、アーツアップを一度に全部使うのではなく、1ゲージにつき1回のアーツUPとか、温存して最終ゲージに使うなどの方法も場合によっては有効な気がする。

 結果的に、攻撃要素にせよ防御の要素にせよ、パーティが組めるなら必勝間違いなしというよりも、存外プレイングがかなり問われるという感じだろうか。運も当然からむ。
 基本的にはとにかくAを選ぶでいいのだが、逆にAのカードが集まりすぎたときにどれを捨てるのか。ひとりがAブレイブチェインを出せるがさらに他のサーヴァントのAもある、なんてときにはプレイヤーがどちらを選ぶべきか判断する必要がある。わりとこう、真価を発揮しようとすると脳死でポチポチして高ダメージ、というわけにはいかなさそうな感じがある。

 実用のうえでもアリの範囲だが、ここはもうちょっといろいろ試したいところでしょうか。ちなみ他のにメモリアルクエストもやってはみたのですが、リンボ→ジュナオ戦はリンボのNP減少がめんどくさかったり、ジュナオの攻撃にキャストリアや玉藻の宝具でカバーするのが間に合わないので正直キツめ。ケルベロス戦は殺式をアタッカーにしてしまうとサポーターの行動があまり関係なく倒しちゃうのでちょっとテストとは言い難い流れになっちゃう。ただ千代女さん(パライソ)とかがサポーターで宝具威力をあげつつ、スキルの妨害関係でパーティの耐久に貢献するというのは結構アリかなぁとか気づいたり。
 いろいろありますが、試せる範囲でもうちょっと試していこうと思います。まぁやっぱ試すならAP5の戦闘でやりたいので高難易度になるかなぁとは思いますが。現状は自分のキャストリアのスキルが完成してないのがやっぱいろいろ足を引っ張ってるなぁ。

(amazonへのリンクです↓)

figma Fate/EXTRA キャスター ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

 figamaの玉藻は第二です(というよりEXTRA名義みたい)。自分は第三で使っていたのですが、第一第二も結構良いとは思っていたので再臨グラフィックをランダムにできるようなったのは嬉しいですね。

Fate/EXTELLA 玉藻の前 衝撃の学生服Ver. 1/6スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア