裁マルタ」タグアーカイブ

2waveデーモンを裁マルタが処理する

 うぃうぃのFGOブログさんでチョットデキル級の周回に、裁マルタでデーモンを処理することを紹介されています。
 裁マルタ…どうもBBちゃん絶対殺すレディとしてのイメージが強すぎてすっかり忘れてましたが、悪魔に特攻持ってるんですよね。2waveが格段に楽になります。あとキルケーを使ったりする方法も紹介されてますが、自分はキルケー持ってないので代案を考えてみました。アイアイエーはかなり好きな話なので、ちょっと回してみたりとかはしたんだけどね…駄目だった。
 マルタさんもわりと好きでツイッターでいい絵見るとRTする率が結構高いキャラのつもりだったけど、こういうときに忘れちゃってるのは良くないなぁ自分。

 ひとつ前の記事でアマデウスだった枠を差し替えただけの編成。裁マルタは自分にNP+30があるので凸虚数がいいかな。マスター礼装はアトラス院です。
 2waveがすぐ終わる反面、エリセがNPを貯めるのをちょっと急ぎたい展開になりますが、エリセはスター集中があるのでAクリティカルが出せるように意識すればわりとNPはなんとかなるなって感じです。1waveはエリセ素殴りがメインなので元々エリセのAやQは積極的に切りたいカードです。マシュはスキル2をNP+20目的にエリセへすぐ投げて、スキル1と一緒にクールタイムを短くするのが良い感じです。

 ちょっと高レアごり押し感が強いですが、楊貴妃にイベ特攻礼装を載せてみました。
 オダチェン使用します。

1ターン目、楊貴妃がスキル1を使用。毎ターンNP獲得とターゲット集中で殴られることでNPを貯める。チンピラの方々はわざとひとりも殺さないようなカードを選びをして2ターン目に行きたい。
 ↓
2ターン目、楊貴妃がスキル2を使用。NP+60を獲得。エレナはスキル3種全部使用して宝具。チンピラの方々は死ぬ。カレスコは無凸です。単に凸カレを持ってないためです。
 ↓
3ターン目、2waveのデーモン戦。裁マルタが宝具+追い打ちでデーモンを処理、この段階で楊貴妃のNPが100になる。
 ↓
4ターン目、3waveのえっちゃん。オダチェンでエレナと術玉藻チェンジ。楊貴妃宝具。できればコマンドコードでやけどをつけられるのがベストだが術玉藻のバフがあればやけど関係無くえっちゃんは死ぬと思う(試行回数がすくなくて自信ないけど)。

 2waveと3waveでカード運が悪くてちょっとぐだっても基本的には問題ないはず。楊貴妃のNPを貯める手順がいい具合にまとまっていて、わりと楽しい編成です。

 上の編成を三蔵ちゃん、マーリンに置き換えたもの。
 1ターン目からエレナ宝具で3ターン周回が狙えるが、エレナとマーリンでNP+40を巻いているのが三蔵ちゃんに生きてないので無駄が多い感じがある。でもエレナをアヴィケブロンに変えたりするとチンピラのHPが残っちゃうんだよねぇ。
 マスター礼装を局地礼装とかにしてマーリン抜きでやれないかとか試してみたけど、ぐだるというほうどではないが微妙にダメージ足りてない感。三蔵ちゃんの宝具レベルが1なのもあるのか、オダチェンマーリン使うほうが結局は楽という印象。

 それにしても今回、FGOのブログをはじめてから最初のイベントだったのだけど、同じクエストの周回にしてもかなり編成がいろいろ変わったなぁ。
 自分は以前にも書いたとおり、高難易度が正直あんまり好きじゃなくて苦手でもある。代わりと言っては何だけど周回にはわりと苦を感じないというか、むしろ結構好きなほう。
 高難易度って負けながら実験をするって感じになるけど、周回は勝ちつつ改善ができるんですよね。ボケッとしながらやってもいいけど「ここをこう入れ替えるともっと良くなるのでは?」っていうのを周回しながら考えて、それを試して上手くいったときは素直に嬉しいし、やってて気持ちがいい。勝利がより完全な勝利に近づくといった具合でしょうか。そういうじりじり進化していく感じが好きで、周回の醍醐味はそこにあるのではないでしょうか。
 単に作業的な操作を繰り返すってだけじゃない、という思いはあるんですよね。そのあたりは今後も自分のブログのテーマとして書いていきたいところです。
 繰り返しだったり学習だったりって、そもそもゲームの本質の部分だと思うんですよ。どんなゲームだって繰り返しの要素はあって、むしろそこに楽しみを見いださないと、本当にやってて辛くなるだけだと思う。ストーリー楽しみたいなら映画とかマンガとか小説のほうが向いてるじゃん以上、って言っちゃうとゲームでストーリー展開する意味がなくなっちゃうと思うんですよね。
 もちろん人によって合うゲーム合わないゲームはあります。自分もやっぱり他のゲームで「キャラは結構印象良いんだけど、どうもゲームの部分が好きじゃないからやりたくないんだよなぁ」って思うゲームはありますね。そういうゲームを無理にプレイするのは結局ストレスを溜めるだけになるから距離を置いてたりします。そこは仕方ないと思うし、あんまり周回が嫌だったらやっぱそのゲームは離れたほうがいいんじゃない?っていうのは思ったりします。