陳宮」タグアーカイブ

必要な犠牲で淀の方様をお守りいたさんとす

 ハンティングクエをサボりがちな状態でアトランティスのタナトス島などを周回しておりました。いやまぁ光銀の冠がもうちょっと欲しかったんだけど、正直ドロップ率はハンティングクエのときのほうが良かったので、そのときに林檎ちょっとかじれば良かったなーとすこし後悔とかもしました。ハンティングクエのほうは副産物が蛇の宝玉だったのがなぁ。余りアイテム御三家みたいな存在だしさぁ。
 ともあれ、アトランティスのタナトス島というのはセイバー、アサシン、バーサーカーが混在するなかなかやりにくいフリークエストです。HP高めのボスっぽい敵がいないかわりにザコが全体的にちょっとHP高めの設定…。そんなところを周回することになって、どうしようかなぁといろいろ編成をいじってたのですが、ここで「茶々と陳宮って結構相性いいよなぁ」ということに気づいたのでした。

 元々の陳宮は呂布と組むことを意識してるんだろうけど、スケゴで味方のバーサーカーへの攻撃を逸らすとか、防御バフを張るとか、こういった時間稼ぎの要素を使って守られながら茶々は毎ターンNP獲得でNPを貯めることができる。
 茶々は配布サーヴァントの割にはあんまり宝具の火力が高くない(宝具5で3万をちょっと超える程度。狂スロ宝具Lv2に負けてる状態)のも欠点といえば欠点だけど、陳宮がバスターUPで宝具威力をサポートすることができる。
 茶々は単体で見ると毎ターンNP獲得があるものの事故的に殴られて沈む不安が高い、毎ターンNP獲得という性質上wave3を任せたいが火力が物足りない、といった、運用において悩ましい欠点も目立つけど、陳宮がそれらを一手に解決できてしまう。
 もちろんぐだイベでイベ特攻もらえば、イベ特攻全体宝具バーサーカーとして大暴れする側面も茶々にはある。

 3ターンとはいかないけど、タナトス島はこんなパーティで周回してました。パーティだけで見るより敵配置を見ながら行動説明するほうが良いかな。

 1wave、にしては3万超えHPの敵がが3体でやや高め。術ニキ宝具で処理。
 術ニキはスキル1&スキル2、陳宮はスケゴを術ニキに、茶々はスキル1&スキル2。真ん中のセイバーはそこそこHPが残ってしまいます。バーサーカーやアサシンも微妙に残ることがある。宝具後に茶々の追撃が入れられるようなカードを選びたいところです。
 術ニキをスパルタクスに変えてみたりとかもしたんだけど、敵にバフがかかってる影響か確殺というわけにはいかず、スパルタクスが殴られるような状態になると2waveで陳宮の宝具を撃てるかどうかに影響もするので、攻撃を受けられる術ニキのほうが向いてるなぁと思う。術ニキの採用は凸虚数魔術で宝具を撃てるという面も大きい。
 カード運が悪かったりすると2ターンで1waveが突破できないこともあるが、陳宮のスキル2で防御バフを張れば茶々が即死することは無い、と思う。このクエストは10~20周くらいはしてる気はするが一応茶々が落ちたことは無い。
 カレスコが無凸なので陳宮がNPを貯める必要もあったりする。1waveはわりとやることが多い。

 2wave、結構敵のHPが高い。ここで陳宮宝具。必要な犠牲は術ニキ。
 敵のセイバーは当然だが残る。ここで術ニキに変わってアルテラサンタが出てくるようにしている。次のターンでアルテラサンタと茶々のカードを選べばセイバーもまぁなんとかなる。
 もちろん陳宮宝具からの追撃で茶々が良い具合に殴れればそれに越したことはない。

 3wave、一応茶々のスキル3は敵のセイバーに。
 アルテラサンタのスキル2&陳宮のスキル3を茶々が受け取ればわりと余裕をもって一掃できる。マスター礼装のサポートも必要なかったりする。

 一体に7万には届かないものの、それに近いダメージが出ている(茶々のスキル3もあって均等なダメージではないだろうが)。

 アルテラサンタは自分で宝具を撃つわけではないが、宝具威力UPを投げられることと、この編成では必要になることはすくないがNP+20を投げられるのも大きい。アーチャーは自己完結的なスキル内容のサーヴァントが多く、サポートに回れるアーチャーというのは意外に少ない。
 3waveの火力をさらに高めるならアルテラサンタのかわりにマーリンとか入れてしまえばさらに火力は伸びるが、アルテラサンタの仕事は2waveでHPの残った敵のセイバーを処理することなので、この枠がキャスターになってしまうのはちょっと回りが悪くなる気がする。

 あとなぁここの周回なぁ最初は「水着武蔵ちゃんが活躍できる混成クエストでは!」と思って入れてたんだけど、いろいろ編成をいじって気がつくとパーティからいなくなっており(ここで謎の剣士からの突然の鉄山靠を受ける)

(amazonへのリンクです↓)

城塞(上中下) 合本版

陳宮のNP残り10をどうするか

 無凸カレスコに陳宮のスキル2を合わせてNP90。あと10欲しい。
 これを解決するためにいろいろ考えてみたり試したりしてみました。とくに、

コマンドコード「花の魔術師」を陳宮のBにつける。
他のサーヴァントから1stQかAを提供してもらい、陳宮は2ndAを出す。

とその他フォローのための要素を他にいくつか、列挙していきます。
 注意点ですが、凸カレスコを持ってるなら正直、あんまり関係のない話になってしまいます。凸カレをサポにズラッと並べてるような人も世の中にはいるしなぁ。
 基本的に無凸のカレスコを陳宮が持っている状態を想定していますが、凸虚数魔術でもフォローして考えてみます。

コマンドコード「花の魔術師」を陳宮のBにつける

 そもそもの発端。NP確保の面では足枷にしかなってない陳宮のBでNP10確保できるようにすれば、陳宮で3ターン周回もバリバリ出来るんじゃ?っていう発想です。
 結果的にいえば、間違いなく貢献はしてくれます。コマンドコードをついつい腐らせてる人なんかには自信を持ってオススメできる。
 ただまぁこのコマンドコード自体、他にも凄く可能性がありそうだし、他のサーヴァントにつけてバリバリ使ってる人は、陳宮に関しては他のフォロー手段もあるから採用しなくてもいいかも。
 コマンドコードのリムーバーとかオープナーって確かに貴重ですけど入手できる機会も結構多いですからね。あんま持ち腐れてるのももったいないです。

他のサーヴァントから1stQかAを提供してもらい、陳宮は2ndAを出す

 敵がアサシン、バーサーカー以外であれは他のサーヴァントの1stQ、陳宮の2ndAで陳宮はNP9(と少数点以下いくつか)を確保できる。スキル2と組み合わせると繰り上げで100。宝具使用可能になります。

1stに他のサーヴァントからQを提供してもらい
2ndに陳宮のA。最後は騎アストルフォ宝具。
次のターンは陳宮宝具でアストルフォが必要な犠牲に。

(敵が殺・狂のときは無理)


 敵のバーサーカーを殴ったときに他のクラスと比べて得られるNPがすくないのはわりと知られているかと思います。アサシンも若干低い設定で、他のクラスとバーサーカーの中間の位置になるのですが、このふたつのクラスを相手にするときはアーツチェインを組みやすいパーティが良いでしょう。陳宮自身が有利取れますし。
 さらに細く併記すると、

・陳宮の1stAだけではNP10を得られません(全クラス)。

・陳宮本人で1stA、2ndAと続けられれば問題なくNP10を得られます。


・対バーサーカーのみ、他鯖1stA、陳宮2ndAだけではNP10は得られません。


 以降はフォロー手段として、

アーツチェインを組みやすいパーティを組む

 陳宮以外のメンバーをA多めの鯖を選んで、アーツチェインをしやすくすれば、コマンドコードでフォローする意味は薄れます。
 ただ、アーツチェインを意識しすぎる=陳宮と同じキャスター同士でどうしても組みたくなる=アサシンばかり相手にしがちになるという、どちらかというと自分が陥っていた状況を打破したくて、アーツチェイン以外のNP確保方法が欲しかった。陳宮をもっといろんなクラスと組み合わせて使いたかったというのは以前から考えていました。

スキル1&スキル2を1ターン目に使う

 3ターン周回は崩れてしまいますが、1t目に陳宮のカードが1枚も無いときのフォロー手段としてはかなり有効。
 スキル1&スキル2の同時使用で敵にクリティカル発生率ダウン、パーティに防御UPとダメージカットしつつ陳宮自身をスケゴの標的にする。殴られることによってNPを貯められます。1ターンだけならバーサーカー相手でも割と平気で耐えてくれますし、あんまり不安なら他のサーヴァントを標的にしてもいい。次のターンでは(1ターン目に陳宮のカードが無かったわけだから)いらんくらいごっそり陳宮のカードがやってくる可能性大です。
 まぁ3ターン周回は崩れてしまうわけですが、リスクはかなり少ないし準備も必要ない。3ターン周回にこだわるつもりも無いなら毎回これでもいいっちゃいいんですが。

マスター礼装で補充

 NP10を確保するためにマスター礼装を使う手はあります。陳宮が凸虚数魔術で3t周回するなら、やっぱ他の要素を意識しつつマスター礼装でフォローするのがが現実的かなぁ。
 まぁ多くのマスター礼装はイベント限定配布されたもので、これらのものは最初からクエストで実装されているもの(オダチェンできる戦闘服とか、シャッフルできる魔術協会制服とか)に比べるとLvを上げやすく、周回で使っているとわりと簡単にLvが10になってしまうので、そのうえでさらに使い続けるというのはマスター礼装の経験値を捨てるだけになり、もったいなくはあります。そこを気にしないのであれば、そもそもの問題がわりと解決しちゃうとも言えますが。
 ひとつ有効なのではアトラス院礼装の無敵を陳宮のスケゴと組み合わせること。 
 アトラス院マスター礼装は限定品ではないせいでLvを上げるのに多くの経験値が必要になるが、攻撃力を即上げする要素を持ってないので普段の周回ではどちらかというと敬遠されがち。陳宮使用の周回で利用できるなら、むしろ経験値を得るチャンスです。

コマンドコードをつけてみて良かったこと。

 試しに冬木AP15のところで実験的に周回してみたんですが、3ターン周回成功失敗統計とかも取ってたりしたんですが、途中で陳宮以外の1stQと陳宮2ndAで確保できることがわかったんですよね。わかった以降はもうほとんど失敗しないことがわかって統計自体が意味なくなっちゃいましたけど。
 ただまぁそれも含めてトータルで見ると、漠然と周回するよりも間違いなく楽しかった。やはり自分で何か目標なり目的なりをつくって実行するほうが、やりがいは確実にありますね。楽しかったという時点でオープナーやリムーバーを消費した元は取れた。
 そうして考えると、コマンドコード自体もっと積極的に遊ぶための可能性を持ってるんじゃないかなぁと前向きに考えるようになりました。
 わりとコマンドコードって貯めてるだけの人が多いんじゃないかと思うけど、自分もそういうなかのひとりで、正直リムーバーが50も超えると心のなかのどこかで「いやぁこれ完全に持ち腐れだよなぁ」っていうのは思ってたんですよね。
 楊貴妃に、やけどのコマンドコードは即つけたけど、まぁそれくらい。
 逆に、今思うと、楊貴妃に使ったのもきっかけになったのかもしれない。楊貴妃使ってるときに、やけど付与のカード引いてくると嬉しいんですよね。小さいことかもしれないが、自分でアクションした何かがちゃんと返ってくるというのが嬉しい。大袈裟にいえばそれはゲームの本質でもあるし、ちょっと冷静になっちゃうと「ささいなこと」であったとしても、そこに喜びがあるのに捨てているのはもったいない。
 だからコマンドコード使いましょう。というよりは、むしろ自分に対して「おもしろい使い方できないかな」と考えるのは価値あることなのかな、と思うようになりました。
 オープナーやリムーバーが貴重といったところで、毎月マナプリの交換に出るし、イベントの交換でも大抵入ってるし、入手の機会も多いんですよね。
 使ったほうが、ゲームそのものが楽しくなるというのは、たぶん、きっと、間違いじゃないです。