騎メイヴ」タグアーカイブ

対バーサーカー戦に向いたサーヴァント

 昨日の術ギルの文章のときに、間接的に術マリーが対バーサーカー戦に向いていることを書いた。ターン制限の無い3回無敵は、有利が取れるアサシンよりも対バーサーカー戦のほうがより生きるからだ。
 一般に防御スキル寄りのサーヴァントは評価が低くなりがちな理由は、まさにその「有利クラス相手には必要無い」という要素が必要以上に意識され過ぎているからだと思う。
 その一方で対バーサーカー戦は、そういった防御スキル持ちのサーヴァントが生きる機会でもあり、こちらも普段やらないようなクラス混成でパーティを組む機会ができる。
 どうも対バーサーカー戦を考える時「殴られる前に全体宝具」といった具合に、いわばNP礼装に頼って素早く駆け抜ける方法が取られがちだが、NP礼装にあまりに頼るとそのぶんイベ礼装が乗せられないし、編成そのものの自由度も狭くなる。
 違う方法を模索してみてもいいのではないかと思う。

アルジュナ(弓)、メイヴ(騎)

 防御スキルの亜種ともいえるが、このふたりは毎ターンHP回復という結構レア目なスキルを持っている。これこそ防御有利を取れる相手には過剰すぎて必要の無い能力だろう。
 他にも、単純に星5なのでHPが多い、クラス的に勝手に星が集まりやすい、高めの宝具打点など、対バーサーカー戦で生きる要素が実に多い。
 強いていえば、メイヴの毎ターンHP回復はLv10でCT6になるので、まず使ってしまいそこそこ回転させることを意識すればいいが、アルジュナはLv10にしてもCT10と長い。だがアルジュナのs2は毎ターンスター獲得もあるのであまり出し惜しみもしたくない。ここは意識しておいてもいいかもしれない。

オデュッセウス

 本人がスキル3に無敵1ターン防御3ターンを持っているし、やはりスキル1でひとりを3ターン守れるのが大きい。対バーサーカー戦に出すのが不安になるような攻撃一辺倒タイプをパーティに組み込む可能性が見えてくる。
 個人的にはオデュッセウスのスキル1は、殴られる対象がふたりのまま使ってもわりと良いような気がする。ある程度ターゲットが散ることで全員生き残る目も出てくるだろう。

フォーリナー(クラス)

 ここであえてフォーリナーを挙げるのは当たり前すぎて意味が無いように思われるかもしれないが、やはりフォーリナーのほうが良いだろうという状況は存在する。2部2章の北欧異聞帯では、巨人がけっこうHP多めのバーサーカーとして登場する。それなりに長期戦をすることを意識せざるをえない。そうなるとやはり防御有利として場に居座れるフォーリナーの存在の意味が大きくなってくる。
 現在ガチャ産しかフォーリナーはいないしPUの機会もそれほど多くない。ずらりと並べるのはさすがに贅沢だとしても、ひとりいるだけでだいぶ安心感が違うと思う。
 フォーリナーの中から誰を選ぶかは、それぞれ個性が違うし結局キャラが好きなのを選ぶのがいちばん良いと思う。